多謝

 本日・2019年2月28日(木)限りで、私はこれまで4年近くにわたって関わってきたプロジェクトから離脱することとなりました。

 先週申し上げております通り、このプロジェクトは、自分の経歴の中で最も長期にわたって携わってきたものとなります。

 正確には、同じ現場の中で複数のプロジェクトが並行して動いていて、あるプロジェクトが落ち着いたら部tのプロジェクトに切り替えるという動き方をしていました。とはいえ、同じ現場に最も長くいたということに変わりはなく、その割に、仕事で関わってきた方々との人間関係も、自分にしては比較的良好であったと思います。

 残念ながら、諸般の事情にて、私はプロジェクトから離脱せざるを得ず、明日・3月1日(金)からはいきなり別の現場に行くことになりました。

 とはいえ、実はいまだに、本日限りで離脱するという実感が湧いていません。一応引き継ぎ資料の作成などをおこなったにもかかわらず、です。

 いろいろバタバタしてしまい、結局プロジェクトを最後まで見届けることができず、中途半端な状態で抜けることとなってしまったということもあります。

 また、過去に何度か経験しているような、「こんな現場から抜けられて清々するぜ」というような感情も(自分にしては珍しく)抱いていないということもあります。

 とはいえ、翌日にはもう全く別の現場に行くことも確定しているので、そろそろいい加減に気持ちを切り替えなければなりません。

 今の現場でお世話になった皆さんには、本当に感謝しています。ご縁があればまたご一緒させていただきたいくらいです。

 今日は、なるべく有終の美を飾れるようにしたいと思います。

関連記事
あと一週間で… ( その1 | その2 )

このブログで関連すると思われる他の投稿:

00
この記事は雑談に投稿されました タグ: , . このパーマリンクをブックマークする。 Trackbacks are closed, but you can post a comment.

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

I footnotes