Jアラート? それおいしい?

勤務真っ最中の本日午前11時頃に、現場の室内の携帯電話が一斉にけたたましく鳴り始めました。

何のことかと思っていたら、Jアラートのテスト送信だったようです。

これが全国的に起きたことなのか、東京都区内だけの話なのかはわかりませんが、一部遅延して鳴った電話もあったものの、ほとんどの電話は一斉に鳴り始めていました。

ところが、これ、どうやらすべての電話機で鳴ったようではないようです。

私が常時携帯していて尚かつ常時通電している携帯電話は、2台あります。

  • iPhone Xs Max (au回線)
  • iPhone 6s Plus (BIGLOBE SIM契約、ドコモ回線)

そのうち、格安SIMを挿しているiPhone 6s Plusにはアラートが届いたのですが、メインで用いているiPhone Xs Maxにはアラートが届きませんでした。遅れて鳴ることすらありませんでした。

なお、自分では意図的にJアラートを鳴らさない(或いは鳴らす)設定をした覚えがありませんが、どこかにその設定をおこなうところでもあるのでしょうかね?

これ、私がたまたま片方しか持ってきていないときに緊急事態が起きたりしたら、大変なことになりますね。

私はただでさえ他人と比べて運が悪いので、場合によっては事情がわからないうちに死ぬかも知れませんね。

Jアラートの是非についてはさておき、こういうことがあると、複数の携帯電話を持ち、尚かつ回線契約を別のものにするということの重要性を、思い知らされます。

2011年3月11日に、東日本大震災や東電原発事故が起きたときに、KDDIの海底ケーブルが断線し、東北・北海道と関東以西の間でau電話どうしの通信や通話が一時期出来なくなるということが起きました。たまたまその時北海道旅行の真っ最中だった私は、親兄弟や親戚の大半がau電話を使っていることもあり、なかなか連絡をつけることができずに難儀しました。そのときは、たまたまSoftBank回線のiPhoneを持参していたのでなんとかなりましたけど。

その件もあり、私は平時は無駄遣いになるとわかりつつも、あえてau回線とau以外の格安SIM回線の2つの契約をしております。災害が起きてからでは手遅れですので、普段から最低限の備えは必要です。

今日のJアラートのテスト送信で、改めてそのことを再認識しました。

※ なお、なぜ私のiPhone 6s Plusで受信したJアラートテストの送信元が東京都江東区になっているのかについては、サッパリわかりません。

このブログで関連すると思われる他の投稿:

00
この記事はiPhone, Moblog, 携帯端末, 時事, 私的メモに投稿されました タグ: , , , , , , , . このパーマリンクをブックマークする。 Trackbacks are closed, but you can post a comment.

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

I footnotes