【質問】Becky!で草稿が消えない問題

 私はこれまで約20年にわたって、Windows OSが動くPC上では、有限会社リムアーツのメールソフト「Becky! Internet Mail」を愛用しておりました。

 ところが、先月末以降、怪奇現象が起きるようになってしまいました。これは今でも解決できていません。

発生している問題

消しても消しても草稿欄にメールが復活、増殖!

 2019年1月31日(木)に、とあるメールを書き上げ、一度草書案に入れた後に、再び清書してメールを送信しました。

 これは先方が必要としているメールで、先方が受信できていなければ問い合わせがある内容ですが、それがないことから、送信したメール自体は先方に届いたものと思われます。

 ところが、その後、清書して送信したはずのメールが、理由不明の謎のメッセージとともに、草稿欄に復活してしまうという現象が発生するようになってしまいました。

 草稿欄から何度消してもエラーメッセージとともに復活するばかりか、増殖までしてしまいます。

 なお、理由不明のエラーメッセージの内容は次の通りです。これは毎回変わりません。

前回、プログラムが異常終了したため、作成途中になっているメールがあります。メールボックス [BIGLOBE] の草稿欄をご確認下さい。

前回、プログラムが異常終了したため、作成途中になっているメールがあります。
メールボックス [BIGLOBE] の草稿欄をご確認下さい。

 だいぶ日にちが経っているため、そのメールを作成したときに本当にBecky!が異常終了したのかどうかについては、もはや覚えていません。

 ところが、その後Becky!を正常終了させても、メールの表題や宛先の情報などを変えて保存しても、フォルダを修復しても、症状が改善する気配が一向にありません。ちなみにパソコンのバックアップを症状発生前の状態に戻してもダメ。すぐに同じ現象が発生してしまいます。

 同様の症例はインターネットで検索しても全く見つからず。メールの内容が内容であるだけに、うっかり誤送信してしまうと取り返しがつかないことになってしまうので、非常に困っております。

 この問題については、まだリムアーツ社には問い合わせておりませんが、後述の通りメールソフトの変更の検討も始めてしまっておりますので、問い合わせるかどうかは今後の情勢次第となります。

 もし、同様の問題を経験して、なおかつ解決したという方がいらっしゃいましたら、是非とも解決方法をご教示いただければと思います。

メールソフト変更検討中

 とはいえ、実はメールソフトそのものの変更も検討し始めております。

 Becky!は、元が20年も前のソフトですので、必ずしも現代のモダンな仕様をすべて満たしているわけではありません。

 GMailを使ったことのある方であれば、「セキュリティが低い」状態にしなければBecky!をGMailのクライアントソフトとして使えないということを経験しているかと思います。

 また、Becky!ではいわゆるHTMLメールをそのまま表示できません。セキュリティの面ではむしろ歓迎すべきことであるとはいえ、時々メールの内容を全く確認できないなどということもあります。

 さらに、先述の通り、解決不可能と思われる問題が発生しており、困っております。

 これらを踏まえ、近い将来、自分のWindows端末上で使用しているメールソフトそのもののリプレイスも考えております。

 やはり、WindowsユーザでなおかつWebメール以外(自機にインストールするソフト)となると、「Thunderbird」あたりが鉄壁なんでしょうかね? 1)ちなみにMacBook Proでは標準のメールソフトをそのまま使っている

 おすすめのメールソフトの情報につきましても、お待ち申し上げます。できれば無料か、有料でも買い切りで5千円(税込み)以内がいいです。もちろんBecky!でエクスポートした情報をすべて取り込めるものが大前提ですが。

このブログで関連すると思われる他の投稿:

00

References   [ + ]

1. ちなみにMacBook Proでは標準のメールソフトをそのまま使っている
この記事はPC, Windows, 質問に投稿されました タグ: , , , , , , , , , . このパーマリンクをブックマークする。 Trackbacks are closed, but you can post a comment.

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

I footnotes