ワンダーパーラーカフェの試飲会に参加してきた。

 昨日・2019年1月26日(土)、私は体調不良を押して、池袋のメイド喫茶「ワンダーパーラーカフェ」の試飲会に参加して参りました。

 試飲会会場は池袋ではなく、埼玉県某所。池袋からだと電車賃が千円程度かかる場所です。

 自分は、集合場所には時間前に到着していたのですが、目印が全くわからず、トリイ店長やほかの参加者の方にご迷惑をおかけしてしまいました。

 とはいえ、なんとか合流でき、試飲会会場に向かうことができました。

 今回、撮影はテーブル上のスペースに限られたため、場の雰囲気をあまりよくお伝えできず、申し訳ありません。

 会場の建物についてざっと申し上げると、築80年の古い建物で、自分が通されたお部屋は、如何にも自分が想像しそうな「お屋敷」を少し狭くしたようなお部屋でした。自分はまだ風邪が完治していなかった(それどころかイベント参加後さらに悪化した)ので、日当たりのいいお部屋に通していただいたのは地味に助かりました。

 今回は、次の3種類のお紅茶を試飲し、それを踏まえてアンケートに回答するという形式のイベントでした。

  • パルジファル
  • とちおとめ
  • エレクシードアムール

パルジファル とちおとめ エレクシードアムール

 どれもおいしいと思ったのですが、あえて個人的に一番よかったものを挙げるなら、「とちおとめ」ですね。もちろん栃木県産のイチゴ「とちおとめ」がベースなのですが、それらしく、香りと酸味が心地よかったです。

 なお、過去に私がワンダーパーラーカフェで口にしたお紅茶の中では、「アルシペル」というものが群を抜いて一押しだったりします。これも格調高い香りと風味で気持ちを落ち着かせることのできるものですが、今回試飲した3種のお紅茶、特に「とちおとめ」には、似たような雰囲気を感じました。

参考記事
【池袋】ワンダーパーラーで飲んだお紅茶が美味だったTelmina::go Back Number

 ほかの二つについても、ちゃんとした感想をメモしておくべきだった…。

 アンケートの結果は、もしかしたら、今後のワンダーパーラーカフェのお紅茶(レギュラーティー or メイドティー)のラインナップに反映されるかも知れませんね。

 なお、埼玉県内での試飲会のイベント、トリイ店長のお話によると今回で3回目なのだそうです。ここ2年近くろくにTwitterをチェックしていなかった自分も悪いとはいえ、こんな面白いイベントを2度も逃していたとは。もちろん私が地団駄を踏んだことは言うまでもありません(ぉぃ)。チクショウ、チクショウ!!

 次回は、体調が万全の状態で参加したいと思います。あと、PS4のリモートプレイはしないほうが良さそうです(ぉぃ)。

このブログで関連すると思われる他の投稿:

00
この記事はメイド喫茶, 写真, 埼玉, 池袋, 飲料に投稿されました タグ: , , , , , , , , , , , , , . このパーマリンクをブックマークする。 Trackbacks are closed, but you can post a comment.

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

I footnotes