【ワイン】シャトー・ロック・ド・マンヴィエル

シャトー・ロック・ド・マンヴィエル

 本日で、私の年末年始休暇もいよいよ終わります。

 大方予想通りではあったものの、三が日以降はだらだらと過ごしてしまった感があります。

 今年は元日以降ずっと不愉快な思いばかりをさせられていますので、今日ぐらいは楽しく過ごせればと思います。

 さて、昨年末に、ビックカメラのポイント失効対策で無理矢理ワインを2便購入しましたが、そのうちのスペインの赤ワイン「インペリオ グラン・レゼルバ 2010」を昨晩飲み干しましたので、今夜はフランスの金賞トリプル受賞ワイン「シャトー・ロック・ド・マンヴィエル」を開封することにします。

 このワイン、金賞トリプル受賞の背景には、品質だけでなくコストパフォーマンスにも優れていることもあったようです。

 個人的にも、ワインは味や飲み応えが必ずしも値段に比例しないという印象を持っていますが、そのことを考えても、コストパフォーマンスは極めて重要です。実際に、高くて不味いワインを口にする羽目になったことだって過去にはありますし。

 それでは、金賞トリプル受賞ワインがいかなるものか、じっくり味わいます。

 思った以上に飲みやすい!

 「インペリオ グラン・レゼルバ 2010」がいかにもな感じの熟成ワインだったのと対照的に、この「シャトー・ロック・ド・マンヴィエル」は、すっきりとしていて口当たりが良いという印象を持ちました。

 これそのものはいわゆる甘口ワインではありませんが、甘党のボクちゃんでも大して抵抗なく飲めます。

 裏を返せば、ボディやコクを求める人にとっては物足りないかも知れません。自分はそれほどお酒に強くありませんので、これぐらいでちょうどいいのですね。

 なお、どういうわけか、このワイン、ビック酒販のサイトには掲載されていないのですね。これを購入した場所は間違いなくビックカメラAKIBAの1階なのですが…。また買う機会があれば買いたいとは思うのですが、果たして買えるのかどうか…。

現在地
ルートを検索

このブログで関連すると思われる他の投稿:

00
この記事はGeotag, お買い物, ワイン, 秋葉原に投稿されました タグ: , , , , , , . このパーマリンクをブックマークする。 Trackbacks are closed, but you can post a comment.

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

I footnotes