池袋・秋葉原散財ツアー・2019/01/02

 昨日・2019年1月2日(水)は、通常営業を開始する店舗もボチボチ出てきましたので、私も「メイド喫茶初め」をして参りました。

 と言いつつも、昨年とは異なり、実際に自分が足を運んだメイド喫茶は2店舗のみで、そのほかに、新年早々ちょっとした買い物もしてきました。

 まずはお買い物から。

ソニーのフルワイヤレスイヤホン「WF-1000X」ゲッチュ!

 まずは、副題の通り、「ソニー SONY 完全ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WF-1000X : Bluetooth対応 左右分離型 マイク付き 2017年モデル シャンパンゴールド WF-1000X N」を購入しました。

 元日にヨドバシカメラマルチメディアAkibaの店内で、価格が下がっているのを確認した上で、現在ヨドバシカメラ店内で13%ポイント還元セールも実施中であるため、買うなら今しかないと思い、飛びつこうとしたまではよかったものの、残念ながら元日時点で店舗在庫なし。そのため、ヨドバシ.comで注文し、昨日店舗で受け取ることにしました。

 順番は前後しますが、執筆時点(3日0時過ぎ)に、主として用いる「iPhone Xs Max」とペアリングし、現在は音楽を聴きながらこのブログ記事を書いています。

 第一印象としてはこんな感じ。

  • とにかく取扱がわかりにくい。最初はペアリングや電源の入れ方さえわかりづらい。
  • ノイズキャンセリング効果は期待外れ 1)WH-1000XM2」と同等レベルを期待した自分が悪いのかも知れないが
  • 音質も正直イマイチ。エイジングでどうにかなる?
  • 音が良く途切れる。特に右側。
  • 「Sony Headphones Connect」アプリは必須。このアプリでイヤホンと接続し、外音コントロールをOFFにすると、途切れやすい状況が改善されるらしい?

 なお、なぜ私がこんな高い買い物をしたのかといいますと、先述の通り価格が下がった上にポイント還元率が(ヨドバシカメラ全体的に)上がっていることのほか、電話を掛けるときにできるだけ自分の耳をiPhoneに当てたくないからという理由もあります。

 「iPhone Xs Max」ではヘッドフォン端子が廃止されているため、Bluetooth接続はなくてはなりません。そしてそれを満たし、なおかつノイズキャンセリング機能付き、さらに普段の持ち運びにも困らないサイズを選ぶとなると、選択肢はずいぶんと限られてしまいます。

 その限られた選択肢の中から、私は既に所有している同社の「WH-1000XM2」と色や使用感をそろえるという意味でも、今回あえてこれを選んだわけです。

 今後、通勤時間帯を中心に愛用する機会は間違いなく増えますので、大事に使いたいと思います。

WF-1000X (その1) WF-1000X (その2) Sony Headphones Connect


メイド喫茶「ワンダーパーラーカフェ」新年開店一番乗り

ワンダーパーラーカフェ

 1月2日に限り、池袋のクラシカルなメイド喫茶「ワンダーパーラーカフェ」は開店時刻が通常よりも1時間早い11時からとなりました。

 今回、あらかじめ前年中に座席の確保をしていた俺様は、先述のイヤホンを回収したあと、こちらに向かいました。

 私は見事、年越しイベントを除く通常営業で新年一番乗りを果たすことができました。

 やはり昨年同様、特に正月用の特別メニューなどはなく、普段のワンダーパーラーカフェを堪能できました。

 正直、個人的にはそちらの方が精神衛生上も落ち着くので、むしろありがたいくらいです。

 なぜ私が、地元・秋葉原の数あるメイド喫茶をわざわざ避けて、池袋の、しかも駅から徒歩15分ぐらいかかるところに足を運ぶのかというと、ここの通常営業には、特定の客に対するえこひいきや塩対応とは無縁の世界があるからです。

 この雰囲気はいつまでも残して欲しいと思います。

 私は今回も、普段通りフードセットを注文しました。内訳は次の通り。

  • ビーフシチュー
  • キャラメリアショコラ
  • マルコポーロ・ルージュ

 なお、食後のデザートである「キャラメリアショコラ」については、なぜか在庫が少なかったようで、私よりあとに注文した人は軒並み品切れを告げられていました。そのため、自分はやや申し訳ない気分に浸りながらも、ありがたく頂戴しました。

特別メニュー「マルコポーロ・ルージュ」 ビーフシチュー キャラメリアショコラ

メイド喫茶橙幻郷のお正月イベント

 ワンダーパーラーカフェ退店後、私は寄り道せずにすぐに秋葉原に戻りましたが、あまりお金を使う気が起きなかった私は、他のメイド喫茶に行くようなことはせず、最低限の買い物だけしたら帰宅してしまいました。

 自宅では、先述の「WF-1000X」の充電およびペアリングをおこないつつ、ゲームに興じていました。

 夕方になってから、ある意味この日のメイン・イベントである、秋葉原の「メイド喫茶橙幻郷」のお正月イベントに足を運びました。

お正月イベント開催中のメイド喫茶橙幻郷

 自分が数ある秋葉原のメイド喫茶から足を遠のかせたあとも、しばらくこちらには通っていたのですが、確実に「ご帰宅」頻度は落ちているようで、昨年は半年ほどもブランクが空いてしまいました。

 元日の新年会の時は、オーナーをも目の前にしながらそれに対する苦しい言い訳などをしておりましたが(ぉぃ)、2日から始まったお正月イベントでは、巫女さんに扮したメイドさんたちとマッタリ談笑しながら、お雑煮やお汁粉などを口にすることができました。

 2日は、特別メニューの中から、次のものを選んで口にしました。

  • お雑煮
  • おしるこ
  • 甘酒

 今年は元日から不愉快な思いばっかりさせられておりますので、いきなりやけ酒を飲んでしまいました(ぉぃ)。

 そのあとは、副店長のはるかさんとのツーショット・チェキも撮影していただきました。

2019年新春巫女イベント 甘酒とお雑煮 おしるこ

最後に

 今年は元日からずっと嫌な思いをさせられています。あげく、おみくじにもろくでもないことが書かれていて、頭が痛くなってきます。

 今回足を運んだ2カ所(ワンダーパーラーカフェおよび橙幻郷)には、本日以降も足を運ぶつもりです。特に、ワンダーパーラーカフェについては、6日まで毎日座席を確保しております。

 2日は、イヤホンを買ったということもあり、結構な出費になってしまいました。3日以降はもうちょっと出費を抑えたいと思います。とはいえ、正月にしかできないことも、やれるだけはやっておきたいと思いますね。

公式サイト
ワンダーパーラーカフェ
メイド喫茶橙幻郷
関連記事
元日の新年会と2日の行動計画

このブログで関連すると思われる他の投稿:

00

References   [ + ]

1. WH-1000XM2」と同等レベルを期待した自分が悪いのかも知れないが
この記事はGeotag, お買い物, メイド喫茶, 池袋, 秋葉原, 雑貨, 食事に投稿されました タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , . このパーマリンクをブックマークする。 Trackbacks are closed, but you can post a comment.

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

I footnotes