一年の計は元旦にあり・2019

 本日は未明まで、池袋のクラシカルなメイド喫茶「ワンダーパーラーカフェ」の年越しイベントに参加しており、そのあと神田明神に初詣しました。

 帰宅してからは寝てしまい、つい先ほど(午後1時頃)やっと起き上がりました。ブログを書いたあと、身支度をして、「メイド喫茶橙幻郷」の新年会に参加いたします。

 今年も、「ワンダーパーラーカフェ」の年越しイベントでおみくじを引き、そのあと、神田明神で名物「扇子みくじ」を引いて参りました。まずは、それらの結果から見てみようと思います。

ワンダーパーラーカフェ店内で引いたおみくじ

ワンダーパーラーカフェの年越しイベントで引いたおみくじ

 今年も、「ワンダーパーラーカフェ」の年越しイベントでおみくじを引きました。その結果は、ただでさえ暗い気分の自分をさらに暗くさせるのに十分すぎる内容でした。

 結果は「小吉」だったのですが、「凶」の間違いなのではないかと言いたくなるくらいに、これでもかとネガティヴなことが書かれていました。

願事
邪魔をされてうまく行きません。
時の来るのを待つことです。
待人
遅くなりますが来ます。
失物
出るのは難しいでしょう。
旅行
盗難に用心しなさい。
商売
あまり感心しません。利益は少ないようです。
学問
困難です。勉強することです。
方向
南の山に近いところが良いでしょう。
争事
名のある人にまかせることです。
求人
気質を知らないといけません。
転居
早いほうがよろしいでしょう。
お産
産後に気をつけることです。
病気
療養の場所を変えてみるのも良いでしょう。
縁談
なにかとだまされて苦しみますが、末にはまとまるでしょう。

 書かれている内容は、去年の年越しイベントで引いた内容と似通っているものも多く、中には「これは去年(もしくは一昨年)まさに自分の身に降りかかったものだ」と言いたくなるようなものもありました。

 なお、「水引きの花」という小さな棒状のものも、おみくじと同じ筒に入っていました。これは4種類あるようですが、自分が引いたのは「四つ葉(幸福の花)」というものでした。「幸運を呼び込み、幸せが訪れます」。さっきのおみくじのな滋養と全然違いますね(ぉぃ)。「華の筒」に入れて大切にお持ちくださいとのことですので、そう致します。

扇子みくじ・2019

神田明神・扇子みくじ 2019

 「ワンダーパーラーカフェ」の年越しイベントのあと、私は神田明神に直行し、ご祈祷のあとに、名物「扇子みくじ」を引きました。

 今年も懲りずに引いた扇子みくじ、私は2014年以降毎年引いております。

 先述の「ワンダーパーラーカフェ」の年越しイベントのおみくじで散々なことを書かれていたので、嫌な予感がしていたのですが、見事的中してしまいました。

 これまで、「大吉」「吉」「大吉」「中吉」「大吉」と続き、2019年は「小吉」となりました。

 書かれている内容は正直ぱっとしないのですが、先ほどの年越しイベントのおみくじの内容よりはまだマシだと思われます…。

願い事
日々精進すれば運が向いてくることでしょう。
進学就職
お金や物に頼らず時には地道な努力も必要です。
恋愛
相手に貢ぐばかりではあきられてしまいます。
出会い
長続きする人との出会いはないでしょう。
健康
注意深く自己管理しなくては重病になる。
家庭
賭け事は禁物です。
行動
地道で苦しいが楽しいこと。
金運
思いがけぬ出費があります。

 「大吉」だった去年でさえあまりいいことがあったとは言えない一年でしたので、今年はヘタをすると本当に一生物の大失態を犯すのではという不安に駆られます。

 「願い事」。たくさんありますが本当に叶って欲しいことばかりです。恋愛成就、安倍政権打倒、制作中のゲームのリリース。海外移住についてはほとんど諦めていますが、それ以外はいずれも是非とも実現させたいことばかりです。

 「進学就職」。2015年5月以降、私は同じ顧客のプロジェクトに参加しており、そちらは結構長く続きましたが、そろそろ終わりが見えてきてしまいました。個人的には実にやりやすかったプロジェクトではありますが、次についても考えなければなりません。

 「恋愛」。今年こそは、意中の人と結ばれたいです。同じことをもう何年も書いていますが、飽きられないように、一層の努力が必要であるのは間違いないようです。

 「出会い」。私には親友とやらのアテが全くなく、それどころか普通の友達すらいません。去年は巡り会いがあるといわれながら、そんなことはありませんでしたので、「はぁそうですか」としか思えません。逆に、従来の人間関係を温めよということでしょうかね?

 「健康」。去年と同じことを書きますが、年齢のこともあり、またこれまで大病らしい大病を経験していないことから、そろそろやらかしてもおかしくないとは思っています。なお、去年とは異なり、元日早々風邪を引くことだけは避けられています。

 「家庭」。生まれつき運のない私は、賭け事などおっかなくて手を出せません。多分誘惑はそこら中に転がっていると思いますが、はねのけるだけの知性を身につけたいものです。

 「行動」。「地道で苦しいが楽しいこと」で真っ先に連想したのがゲーム制作です。3年前には、拙作ゲーム処女作「The Last Wizard」をリリースするために、まさに「地道で苦しいが楽しいこと」を続けており、その末に、記念受験のつもりで応募したとあるコンテストで入賞を勝ち取るまでに至っています。現在はまさにその処女作のリメイク版の制作真っ最中ですので、なんとか、「地道で苦しいが楽しいこと」を乗り越えたいと思います。さすがに既存作品のリメイク版なのでコンテストには応募しませんけどね。あくまで自分が処女作のできに満足していないというのが、制作を続ける理由です。

 「金運」。一昨年の趣味封印を経て、去年は無駄遣いの抑制などの努力の甲斐もあり、なんとか困窮せずに年を越すことができました。今年はさらに物欲を抑制しなければなりませんね。幸い、昨年のうちに、自分が長期的に使う物の多くを買いそろえていますので、今年はそれほど物欲が刺激されることはないものと考えておりますが、「思いがけぬ出費」への備えはしておかなければなりませんね…。

2019年のテルミナ™の目標

 昨日(大晦日)に、自分はこのように申し上げておりました。

 あまりにも目標がマンネリ化しており、しかもそのほとんどが達成見込みのないものですので、2019年の目標は、少し考え直すことにします。

 あまりに漠然とした目標を立てても、自分の性格ではそれに向けて何もしないことがわかりきっておりますので、切り口を昨年以前から変えてみます。

 2019年のテルミナ™の目標、ズバリ、これです。

  1. 心から信頼できる人間関係を3組以上作る
  2. 毎月のクレジットカード請求金額の合計額を15万円以内に抑える月を6ヶ月以上設ける。
  3. 自作フリーゲームを2本以上リリースする。

 …え、毎年書いている「意中の人と結ばれる」ことはもうよいのかって? もちろんよいわけありません!

 最初の「心から信頼できる人間関係を3組以上作る」に、それも含まれています。一昨年、相手の人との人間関係に深い溝ができてしまい、昨年それをだいぶ修復できたと思っていますが、まだ完全とは言えません。本当に、まずはお互いが心から信頼し合えるような関係に持って行かなければなりません。私はこのままでは孤独死待ったなしですが、それを回避するという意味でも、そして自分の足りない頭でも世の中を渡り歩いてゆくためにも、自分が最も好きな人を含め、信頼できる人間関係は複数必要なのです。

 2番目の「毎月のクレジットカード請求金額の合計額を15万円以内に抑える月を6ヶ月以上設ける」なんて、最も具体的かつ効果がすぐ見える目標です。一見甘い目標のように思えますが、PASMOのオートチャージや公共料金のクレジットカード払いなどを考えると、どうしても10万円ぐらいはかかってしまいます。さらに、日用品の購入や食事等をしても、それぐらいに抑え込むことができれば、いきなり困窮することはまずないと思います。…思いたいです。

 3番目の「自作フリーゲームを2本以上リリースする」ことについて、先述の拙作処女作「The Last Wizard」の完全版のリリースをまず2019年5月28日(火) 1)これは「The Last Wizard」オリジナル版公開のちょうど3年後です におこない、そのあと短編物も1作品以上作りたいという意味です。

 今年のおみくじの内容からして、私は去年以上に、悪意ある輩に足をすくわれないように、用心の上に用心を重ねて行動しなければなりません。これから入浴を買い物、そしてそのあと、秋葉原の「メイド喫茶橙幻郷」の新年会に行って参ります。ワンダーパーラーカフェでは色々あったので飲み直したいです(ぉぃ)。

関連記事 @ Telmina::go Back Number
一年の計は元旦にあり・2014
一年の計は元旦にあり・2015
扇子みくじ2015
一年の計は元旦にあり・2016
一年の計は元旦にあり・2017
関連記事 @ ヒビノキロク
一年の計は元旦にあり・2018
2018年を振り返って

このブログで関連すると思われる他の投稿:

00

References   [ + ]

1. これは「The Last Wizard」オリジナル版公開のちょうど3年後です
この記事はGeotag, RPGツクール, オフ会, メイド喫茶, 時事, 池袋, 私的メモ, 秋葉原, 雑談に投稿されました タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , . このパーマリンクをブックマークする。 Trackbacks are closed, but you can post a comment.

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

I footnotes