2018年を振り返って

ロゼワイン

東京スカイツリーの展望レストランでのワンシーン(2018年1月21日撮影)

 2018年も、残すところ本日のみとなりました。

 昨年の大晦日に、私はこんなことを書いておりました。

 今年は、これまでの自分の人生のどの年よりも、時間が経過するのが早かったように思えます。

 ところが、今年は昨年以上に、時間の経過を早く感じました。

 私が2013年9月に東京都民になってから、今回で6回目の年越しです。

 今回、私の年末年始休暇は、自分にしては長めの、実質10連休です 1)勤務先の納会のあった12月28日も休日としてカウントしている 。そのため、昨年のように「1年の区切りの実感がない」ということはないのですが、この年末、むしろ、年末というより世紀末のような感じがしております。今回は「平成最後の年末」ということもあり、ある意味世紀末というのは間違ってはいないのですが、何か、終わってはならないものが終わってしまい、暗黒時代に突入するという印象を抱いてしまいます。

 それでは、私にとっての2018年を、振り返ってみることにします。

神田明神のおみくじを振り返る

 私は都民になった2013年の元日(その時点ではまだ埼玉県民でしたが…)以来、毎年元日には神田明神にて初詣しております。

 神田明神の名物おみくじに、「扇子みくじ」というものがあります。2014年以降、私はそのおみくじを引くことにしています。

 2014年以降、「大吉」「吉」「大吉」「中吉」と続き、2018年は「大吉」でした。

 内容を読むと、いいことがたくさん書かれていました。しかし、いいことはほぼ期待外れに終わり、悪いことだけその通りになりました。

神田明神・扇子みくじ 2018

 一応、おみくじの内容から、この1年を振り返ってみます。

 まずは「願い事」。「徐々に叶っていくでしょう。」とのことです。物欲、というよりお金で買えるものについては、だいぶ充足してきました。しかし、お金で買えるものではない願いについては、やはり遠ざかったままです。特に、安倍政権発足以降の悲願である「海外移住」については、ほぼ諦めています。恋愛も成就せず、安倍政権打倒も叶っていません。唯一叶ったのは制作していたゲームのリリースですが、それでも当初予定よりも半年も遅れました。

 「進学就職」。「継続していけば徐々に良い方向に向かう。」とのことでした。仕事面では、小さなトラブルはあったものの、大事に至らずに年末を迎えることができました。とはいえ、来年は一波乱ありそうな気がしています。

 「恋愛」。「マンネリにならないよう注意。」とのことです。昨年末に「意中の人との人間関係に大きな傷が出来た」などと書きましたが、年が明けてからその溝はだいぶ埋まりました。とはいえ、残念ながら本物の恋愛関係には遠く及んでいません。

 「出会い」。「これから親友と呼べる人達にめぐり会えるでしょう。」とのことですが、これについては完全に大嘘でした。インターネット上、特にマストドン上では、若干ではありますが人脈が広がりました。とはいえ、逆にTwitter上での人脈は大きく後退してしまいました。現実世界でも、新たな出会いと呼べるものはほとんど無く、既存の人間関係の維持がやっとでした。

 「健康」。「体をこわす恐れがあります。」とのことです。これについては大当たりで、今年は年中小規模な体調不良に悩まされていました。尤も、何日も寝込むほどではなく、大きな怪我もしなかったのは、不幸中の幸いではありますが。そういえば、私、今年は元日早々風邪を引いていたんですね…。

 「家庭」。「家庭円満です。思いやりを大切に持ち続けることです。」とのことですが、相変わらず一人暮らしである上に既に実家と縁を切っている私は、これをどう解釈すればよかったのでしょうか。あと、家庭ではありませんが、今年は思いやりを大切にした結果、それを仇で返されるという経験もしています。むしろ私みたいな人間は、人並みに図太くなるくらいでちょうどいいのかも知れませんね。

 「行動」。「カラオケやピアノなどの音楽方面で吉。」とのことですが、カラオケ大嫌い、楽器演奏や作曲もダメ 2)一応、制作中のゲーム用に短いジングルなら作っているけど という私にとって、何が吉だったのでしょうかね。「Vocalodon」管理者のTOMOKI++氏に会うことができたということなのでしょうかね? ちなみに、音楽趣味の幅はほとんど広がっていません。

 「金運」。「定期預金や小銭預金が金運を上昇させます。」とのことでした。昨年のように借金を抱えることにならなかったという意味では、確かに昨年よりマシだったと言えます。あと、地味なところでは、7月に「MacBook Pro 2018を発注」したときに、ちょうど、ヨドバシカメラのゴールドポイントカードプラス会員向けに「分割払手数料実質ゼロキャンペーン」が展開されていて、私はその恩恵を大いに受けることができました。私一人であれば、無駄遣いしなければなんとか生きていけるという実感も出てきました。ただ、来年は消費税増税が控えているともいわれております。これについてはなんとかして阻止したいのですが…。

 2018年という年は、政治的・社会的情勢という点ではおそらく戦後最悪と言ってよいと思います。日本の国体を破壊する水道法改悪やTPPなども強行されてしまいましたしね。しかし、政治抜きであくまで「個人的な意味で」2018年を振り返ると、まあ、「可もなく不可もなく」な1年だったと思います。新たなチャレンジもしなかったので大きな成功はありませんでしたが、その代わり、慎重に生きてきましたので大きな失敗もなかったと思います。


テルミナ™的「今年の漢字」

 1995年より、毎年、「公益財団法人 日本漢字能力検定協会」によって、「今年の漢字」が発表されます。

 それによると、2018年の漢字は「」とのことでした。確かに今年は西日本を中心に災害が多発した1年でした。とはいえ、そのうちのいくつかは「人災」と言われており、災害に対してろくに手を打たなかった安倍政権の存続こそが、むしろ最大の「災」だと思います。

 幸い、自分は災害の影響を直接受けずに済みました。だからといって全く影響がなかったわけではなく、災害のたびに不安に駆られたことはいうまでもありません。

 2012年以降は、私も個人的に、自分にとっての一年間を漢字一文字で表現することにしています。

 私にとっての「2018年の漢字」は、ずばり、

無

です。

 先ほど、

政治抜きであくまで「個人的な意味で」2018年を振り返ると、まあ、「可もなく不可もなく」な1年だったと思います。

などと申し上げておりましたが、本当に今年の自分、大成功もしなければ大失敗もせず、かといって自分自身の生活を充実させることができたかというと、必ずしもそうなりませんでした。平たくいえば、1年前の自分からほとんど成長できていないのです。ただ、少なくとも昨年のような大失敗は犯さずに済んだので、その意味では「去年よりマシだった」と言えるでしょうが。

2018年の目標と達成状況

 私は、2018年の目標に、次の4点を掲げておりました。

  1. 意中の人との人間関係を修復し、結ばれる。
  2. 貯蓄を2013年8月以前のレベルに戻す。
  3. 自作フリーゲームを2本以上リリースする。
  4. いい加減にノートパソコンを買い換える。

 まず、「意中の人との人間関係を修復し、結ばれる。」については、半分しか達成できていません。人間関係の溝を埋めることはできましたが、そこから進展がありません。お互い多忙ということもあり、なかなか会いたいときに会うことができていません。しかしこのままでは一生そこから抜け出すことができません。もちろん自分はそれでいいなどとは思っておりませんので、最も大切な人との人間関係、来年はさらに充実させていきたいと思います。

 「貯蓄を2013年8月以前のレベルに戻す。」については、やはり成就できていません。とはいえ、今年はMacBook Pro購入等、それなりに散財もしており、それだけのことをできる余裕が生まれたということでもあります。来年はさらに無駄遣いを抑制したいと思います。幸い、パソコンも携帯電話も買い換える年ではありませんしね。

 「自作フリーゲームを2本以上リリースする。」については、達成できませんでした。RPGツクールMV製の拙作RPG第3弾リメイク版「The Devil War MV」をリリースしておしまいになってしまいました。尤も、それには理由があり、短編ものの企画を凍結させて、拙作処女作「The Last Wizard」の完全版の制作に着手したためです。処女作完全版については、進捗が若干遅れているものの、なんとか、公開目標である2019年5月28日、つまり処女作オリジナル版公開のちょうど3年後には間に合わせたいと思います。

 そして「いい加減にノートパソコンを買い換える。」。これのみ、明確に達成できた目標です。もちろん先述の通り、MacBook Proを購入したということです。さらに今年は3年ぶりに携帯電話の機種変更もおこない、「iPhone Xs Max」を入手しました。とはいえ、それまで使用していた「iPhone 6s Plus」も物理的にはまだまだ充分使えるものでしたので、SIMロック解除の上で通信専用SIMを装着し、通信専用端末として今なお現役です。

 あまりにも目標がマンネリ化しており、しかもそのほとんどが達成見込みのないものですので、2019年の目標は、少し考え直すことにします。とはいえ、詳細についてはまだ白紙です。おそらく、元日に発表することになると思います。

関連記事 @ Telmina::go Back Number
一年の計は元旦にあり・2014
一年の計は元旦にあり・2015
一年の計は元旦にあり・2016
一年の計は元旦にあり・2017
一年の計は元旦にあり・2018

大晦日から元日に掛けての行動計画

 綿密に行動計画を立てても(むしろ、綿密に立てれば立てるほど)崩壊する、私の行動計画ですが、懲りずに今回もでっち上げます。

 今年も、メイド喫茶で年越しします。実家と絶縁した2013年以降、ずっと私はメイド喫茶で年越ししていますが、今回も一昨年、昨年に引き続き、池袋のワンダーパーラーカフェの年越しイベントに参加します。従いまして、本日から正月2日ぐらいまでは昼夜逆転生活を強いられることとなります。

 今のところ、次のような行動計画を立てております。

12月31日・夕方頃まで
仮眠
12月31日・22:30~1月1日・4:00
池袋のメイド喫茶「ワンダーパーラーカフェ」の年越しイベント
1月1日・5:00~7:00頃
神田明神」に初詣。ご祈祷、お札拝受、御守り購入等
1月1日・8:00頃~16:00頃
仮眠
 1月1日・16:00頃~18:00頃
モンスターハンター:ワールド」新年初プレイ
1月1日・19:00~22:00
メイド喫茶橙幻郷新年会

 年齢を考えると非常にハードなスケジュールではありますが、こんなことを出来るのは一年のうちでこの時期だけですので、大いに楽しみたいと思います。

 なお、先述の「ワンダーパーラーカフェ」の年越しイベントは3年連続参加ですが、さらに、秋葉原の「メイド喫茶橙幻郷」の新年会についても、今年に引き続き2年連続参加となります。こちらについては、今年1回も会っていないとあるお方と再会できるようですので、大いに期待しております。

 年越しイベントや新年会を除く、通常営業としての新年初メイド喫茶巡りは、2日(水)におこなう予定です。既に、「ワンダーパーラーカフェ」については、新年初営業日となる2日の開店時刻より座席を確保済みです。

 それでは、2019年が、自分にとっても皆々様にとっても、また、私たちが住む日本という国にとっても、よりよい一年となりますことを、心より祈念申し上げ、本年のブログ投稿の締めくくりとさせていただきます。

平成三十年 大晦日
Telmina
現在地
ルートを検索
関連記事
2012年を振り返って深緑庭園 Back Number
2013年を振り返ってTelmina::go
2014年を振り返ってTelmina::go
2015年を振り返ってTelmina::go
2016年を振り返ってTelmina::go
2017年を振り返って @ ヒビノキロク

このブログで関連すると思われる他の投稿:

00

References   [ + ]

1. 勤務先の納会のあった12月28日も休日としてカウントしている
2. 一応、制作中のゲーム用に短いジングルなら作っているけど
この記事はGeotag, iPhone, Mac, Mastodon, PlayStation, RPGツクール, お買い物, オフ会, 時事, 池袋, 私的メモ, 秋葉原, 雑談, 食事に投稿されました タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , . このパーマリンクをブックマークする。 Trackbacks are closed, but you can post a comment.

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

I footnotes