【予告】【Mastodon】リベラルインスタンスの年末年始の運営および今後の運営方針変更について

LIBERA S2 New Logo

 私は、分散型SNS「Mastodon」にて、リベラル派専用インスタンス「LIBERA S2」を運営しております。

 こちらにつきまして、大きく2点、ご連絡事項がございます。

年末年始の新規ユーザ登録受付一時中止について

 下記期間中、「LIBERA S2」におきまして、新規ユーザ登録受付を停止させていただきます。

  • 2018年12月29日(土)・0:00頃~2019年1月3日(木)・24:00頃

 また、この期間中は、既に登録済みのユーザ様による招待状の発行につきましても、停止させていただきます。

 このところ、またしても、Mastodonの各インスタンスにおきまして、好ましくないユーザによるアカウント登録が報告されるようになっています。

 以前、「LIBERA S2」にも、あからさまに悪意のあるユーザによるアカウント登録がありましたが、最近ではその動きもなく、運営に支障が出るような事態には至ることがなくなっております。

 とはいえ、この年末年始に掛けて、悪意あるユーザの動きが活性化する恐れは充分にあります。

 昨今の情勢を踏まえ、管理が通常よりも手薄になるこの時期におきましても「LIBERA S2」の運営を極力通常に近い体制でおこなうためにも、上記の措置を執らせていただくことと致しました。

 ご利用の皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

2019年1月以降の運営方針変更計画について

 「LIBERA S2」におきましては、2019年1月以降、運営方針の一部変更を検討しております。

「完全招待制」方針の正式撤廃

 「LIBERA S2」では、運営当初、反自由主義者やいわゆる新自由主義者等による運営妨害が予想されたため、「完全招待制」の方針を打ち出しました。

 その後、2018年6月20日(水)以降、期限を定めずに「一時的に」その方針を緩和し、通常のユーザご自身によるアカウント登録を可能に致しました。その後は、数日間一時的に以前の状態に戻したほかは、通常のユーザ登録の受け付けを継続しております。

 半年間ほどこの方針で運営を続け、「完全招待制」の方針を正式に撤廃しても問題ないと判断できましたので、2019年1月以降は正式に「完全招待制」方針を撤廃いたします。

 なお、これまで通り、既にご登録いただいているユーザ様による「招待状」の作成につきましては、今後も可能と致します。

禁止事項の追加

 近年、インターネット上の好ましくない画像コンテンツが問題化したり、悪意あるユーザによる攻撃などが顕在化しています。

 これらを受け、「LIBERA S2」でも、禁止事項の追加や明確化を検討しております。

 まだ検討段階のため、具体的にどの内容を禁止にするのかにつきましては、現段階では明言できません。しかしながら、「LIBERA S2」を通常通りご利用いただく分には、全く問題ないものと思われます。

 こちらにつきましても、2019年1月以降に最終決定の上で適用させていただきます。

連合タイムラインの表示内容改善

 上述の「禁止事項の追加」でも触れておりますように、好ましくない画像コンテンツや悪意あるユーザの問題が近年顕在化していますが、Mastodonのように外部との「連合」が可能なサービスでは、サービス運営者の意図と無関係に、それらの好ましくないコンテンツやユーザを招き入れてしまうという危険性もあります。

 また、それらの不要かつ有害な情報により、ネットワークやサーバの負荷も増大し、管理コストにも悪影響を及ぼしています。

 それらを踏まえ、「LIBERA S2」におきましては、ドメインブロックを強化し、好ましくないコンテンツが連合タイムラインないに流入することをこれまで以上ウニ抑制する方針です。

 「LIBERA S2」では、大手を含む20以上のインスタンスに対し、「停止」レベルでドメインブロックを実施しています。これにより、対象ドメインのインスタンスの情報が遮断され、対象インスタンスのユーザへのフォローなどもできなくなっております。

 これらに加え、今後はさらに大手を含むいくつかのインスタンスを「サイレンス」レベルでドメインブロックいたします。これにより、「停止」レベル同様、対象ドメインのインスタンスからの情報は連合タイムラインには表示されなくなりますが、既に対象インスタンスのユーザをフォローしたり対象インスタンスのユーザからフォローされたりしている場合には、その関係が切られることはありません。

 また、大手を含むいくつかのインスタンスに対しましては、「サイレンス」レベルのドメインブロックとは別に、「メディア拒否」を実施いたします。これは対象ドメインから画像等のメディアコンテンツを取得しないようにするためのものであり、たびたび投稿画像の内容が問題視される特定インスタンスに対しましては既に実施済みです。

 2019年1月以降は、これらにつきましても規制を強化いたしますが、それにより、コミュニティのさらなる健全化と負荷軽減の双方を期待できます。

このブログで関連すると思われる他の投稿:

00
この記事はMastodon, お知らせに投稿されました タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , . このパーマリンクをブックマークする。 Trackbacks are closed, but you can post a comment.

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

I footnotes