【政治】森ゆうこ議員の団体に寄付しました。(その2)

森ゆうこ事務所からの封書

 先日、「森ゆうこ議員の団体に寄付しました」などと申し上げておりましたが、月曜日には森ゆうこ議員(おそらくはスタッフ)から寄付に対する返礼のメールを頂戴し、そして昨日には封書で、領収書や自由党のプレス紙等を頂戴いたしました。

 これをもちまして、自分は晴れて「YMF経済研究会」会員を名乗ることができるようになりました。

 尤も、同会会員になったからと言って、おそらくは何らかの権利や義務が発生するわけではないと思われます。

 実は私は、正直、政治系の話はどうも苦手なのです。しかし、私みたいに苦手と言って避けてきた人間が多くなりすぎた結果が、安倍政権という怪物を生み出し、今なお暴走させているのだと思います。

 近年の国会では、一部の「だらしない」というでっち上げとも言える言葉に反して、一部を除く野党が国民の代表として奮闘しているのを感じ取ることができます。自分は無知なりにも、そんな野党が今の日本に必要だということぐらいは感じ取ることができます。そしてそんな野党の議員の中でも、特に奮闘されている森ゆうこ氏は、今の日本の国会に絶対に必要不可欠な存在なのです。

 自分が、全国会議員の中で最初に寄付する相手として森ゆうこ議員を選んだのも、そんな森氏への賞賛とさらなる期待、そして無知な自分のわらにもすがる思いがあったからこそです。微力ですが、私は森ゆうこ議員を応援しております。

 そういえば、送付されてきた封書の中に、森ゆうこ氏と望月衣塑子氏の共著である『追及力 権力の暴走を食い止める』という書籍の宣伝もありました。ただ、Amazonのレビューでは、この書籍、散々な評価なのですね。しかも、単にアンチがギャアスカ吠えているだけにも見えません。肯定的な評価を下しているレビュアーでさえも、決して手放しで絶賛しているわけでもなさそうですしね、

公式サイト
YMF経済研究会 (森ゆうこ君を育て飛躍を期す会)ご入会のご案内参議院議員 森ゆうこ公式サイト

このブログで関連すると思われる他の投稿:

00
この記事はTwitter, 政治に投稿されました タグ: , , , , , , , , , , . このパーマリンクをブックマークする。 Trackbacks are closed, but you can post a comment.

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

I footnotes