【政治】森ゆうこ議員の団体に寄付しました。

 少し前に、Twitterで次のツイートがタイムラインに流れてきました。

 自由党所属の参議院議員である森ゆうこ氏のアカウントによるもので、活動資金の寄付を募らなければならない状況になっているようです。

 現在、私は諸般の事情により、自由党支持の旗印を下ろし、立憲パートナーズとして立憲民主党支持に鞍替えしておりますが、自由党の議員さんたちは嫌いではなく、それどころか、立憲民主党を含む他のどの政党の議員よりも、どなた様も「国民の代表」としてしっかり活動されているように見受けられます。

 その中でも、森ゆうこ議員は日本の全国会議員の中でも最も好きな議員の一人です。

 森ゆうこ氏は、今の日本にとっては絶対に必要不可欠な政治家であり、その方の活動が止まることは日本国民全体にとっての損失であります。

 私も、非常に少額(最低ラインの1万円)で心苦しいのですが、ないよりはマシだろうということで、昨晩寄付の手続きをしました。おそらく明日には先方の団体に入金されるはずです。

 普通、いちいち何処の政治家に寄付したとか、特に少額の場合はあえて偉そうに言うものでもないことでしょう。

 しかし、今回は、「国民の代表」としての国会議員の役割を貫いている森ゆうこ議員が限られた資金の中で活動されているということを鑑み、選挙で投票する以外にも 1)そもそも私は森氏の出身県の県民ではないために、森氏に投票することすらできないが 支持する政治家を支援する方法があるということを、自分にも他者にも認識させるべく、あえて寄付を公表することにしました。

 来年には参議院議員選挙が控えています。今回は森氏は改選の対象ではありませんが、同じ自由党の山本太郎氏(この方も今の日本に絶対不可欠な政治家)などが改選の対象となります。

 しかも山本太郎氏は東京選挙区。気持ちとしては山本太郎氏に絶対投票、と言いたいところですが、一人でも多くの護憲野党の政治家を国会に送り込むためにも、あえて戦略的に動こうと考えております。そのため、もしかしたら山本太郎氏以外の候補者に投票するかも知れませんが。

公式サイト
YMF経済研究会 (森ゆうこ君を育て飛躍を期す会)ご入会のご案内参議院議員 森ゆうこ公式サイト

このブログで関連すると思われる他の投稿:

00

References   [ + ]

1. そもそも私は森氏の出身県の県民ではないために、森氏に投票することすらできないが
この記事はTwitter, 政治に投稿されました タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , . このパーマリンクをブックマークする。 Trackbacks are closed, but you can post a comment.

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

I footnotes