部屋の照明が切れた!

 表題の通り、自室の照明が切れてしまいました。

 帰宅後しばらくの間は、照明が切れる予兆のようなものは全くなかったのですが、パソコンで作業しているときに突然、照明が切れてしまいました。

 はじめ停電かと思ったのですが、パソコンは普通に使えているし、自宅内の他の家電にも問題ありませんでしたので、すぐに照明器具の問題だとわかりました。

 しかしあいにく、手元に予備の蛍光灯がないため、本日以降に買いに行かなければなりません。

 しかも、使用していたパソコンでも(今回の照明のトラブルとは全く関係ありませんが)トラブルが発生してしまい、本来帰宅後にやりたかった作業はできずじまいになってしまいました。

 仕方ありませんので、現在はMacBook Proを立ち上げ、そちらでブログを書いております。

 暗闇のなかのMacBook Pro

 どうだサイバーだろう〜?(ぉぃ)

 閑話休題。実は私、今の部屋に引っ越してきてから5年以上もの間、居間の照明器具の蓋を開けたことがありませんでした。天井高くに設置されていて、脚立なしでは手が届かないというのが理由です。

 なんとか蓋を開け、電球の型番を控えました。

FHC34EL FHC27EL

 本日以降、同様の電球(もしくはLEDライト)を買おうと思います。

 なお、どういうわけか、私が今の部屋に入居した時点で、居間の照明器具の蛍光灯は電球色になっていました。

 電球色は落ち着くとか言う人もいますが、書類を書くときなど、結構不便なのです。なので、今回は同型の中白色の蛍光灯(あるいはLEDライト)を選びたいと思います。

このブログで関連すると思われる他の投稿:

00
この記事は私的メモ, 雑貨に投稿されました タグ: , , , , , , , , . このパーマリンクをブックマークする。 Trackbacks are closed, but you can post a comment.

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

I footnotes