【Mastodon】私も自インスタンス内に完全非公開アカウント作ろうかな

 ただいま、表題のような気分になっています。

 分散型SNS「Mastodon」では、Twitterとは異なり、発言の公開範囲を、アカウント単位ではなく発言単位に設定可能です。

 そして、アカウントの設定としては、発言の公開範囲とは無関係に、フォローを承認制にしたり、フォロー・フォロワーのリストを非公開にすることもできます。

 これまで私は、自ら設置したインスタンスを含め、いくつかのインスタンスにユーザ登録しておりますが、原則としてひとつのインスタンスにはひとつのアカウントのみを登録し 1)自インスタンスの場合はほかに告知用のアカウント等も設置しているが 、原則としてフォロー承認制不適用、フォロー・フォロワーリスト公開にしています。

 ところが最近、私が最も多用している自インスタンスのアカウント「@Telmina@tl.telmina.com」において、その方針が必ずしも好都合と言えない状況になりつつあります。

 私は、Twitterにおいてはずいぶん前から副アカウント「@SuperTelmina」を設置しております。設置背景には悪意あるアカウントからの接触を回避したいという事情があり、それを踏まえ、当初の目的としては、現在も本アカウントである「@Telmina」の本アカウントとしての機能の形骸化とゲートウェイ化を目論んでおりましたが、残念ながら思ったほどには副アカウントのフォロワーが増えず、本アカ機能の移転については完全に断念せざるを得なくなりました。そして現在は、単に発言内容の公開範囲を狭めて発信するだけのために残している状況です。

 私がMastodonに参加し始めた当初は、mastodonではそもそもそんなまどろっこしいことをしなくてもいいんだと、アカウントの自由度の高さに感激した覚えがあります。そしてこれまでは、同じアカウントで発言ごとに公開範囲を変えてゆくというスタイルでうまく運用できていました。

 ところが、先述の通り、必ずしもその運用で好都合と言えない状況になりつつあり、自インスタンス内に副アカウントを設置することを検討することにしました。

 もし本当に設置する場合、発言公開範囲は非公開とダイレクトのみ、フォローは承認制、フォロー・フォロワーリスト非公開に設定し、フォローそのものについても、Mastodonにおける自分のメイン・アカウントである「@Telmina@tl.telmina.com」で相互フォローの方に限定するという、自分がTwitterの副アカウントに適用している運営方針に準ずる運用にすることを考えております。

 折しも、最近、自分のフォロワーさんの中に、似たようなことを始めた方がいらっしゃいますので、タイミングとしてもちょうどいいかもしれません。

 本当に実施するか否かについては、慎重に検討を重ねた上で最終決定しますが、アカウントをうまく使い分けできるのかどうかという問題もありますので、もしかしたら設置方針を撤回するかも知れません。

 結論については、近日中に述べたいと思います。

このブログで関連すると思われる他の投稿:

00

References   [ + ]

1. 自インスタンスの場合はほかに告知用のアカウント等も設置しているが
この記事はMastodonに投稿されました タグ: , , , , , , , , . このパーマリンクをブックマークする。 Trackbacks are closed, but you can post a comment.

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

I footnotes