年賀状、今回限りで書くのをやめるかも。

そろそろ年賀状を書くシーズンです。

家電量販店では、年賀状印刷の早期割引の宣伝も始まっています。

しかし、私は今回限りで、仕事関係以外の年賀状作成を一切取りやめることを検討中です。

もともと、私は幼少の頃から、この年賀状という風習にいい印象を抱いていませんでした。

そのため、仕事関係を除けば、近年では親戚にしか出さなくなっています。

さらに、今年になって、日本郵政の正社員の待遇引き下げがおこなわれました。それに対するささやかな抗議の意味も込めて、年賀状の作成および投函を取りやめることを検討し始めました。

とはいえ、いきなり今回から書かないと言っても、いくら親戚とはいえ事情がわからなければ要らぬ心配をさせてしまうかも知れません。そこで、今回は、今回限りで年賀状を書くことを取りやめる旨の文言を添えた上で、年賀状を作成しようと思います。

もともと、ネット上での知り合いに対しては、SNSでの簡略的な挨拶で済ませていますし、別に年賀状という風習がなくなっても、こちらとしては痛くもかゆくもありません。

それよりも、今回年を越す場所の選定のほうがよほど重要。年賀状のために貴重な時間を割くという不毛な行為は、今回限りでやめにしたいです。

このブログで関連すると思われる他の投稿:

00
この記事はMoblog, 時事, 私的メモ, 雑談に投稿されました タグ: , , , . このパーマリンクをブックマークする。 Trackbacks are closed, but you can post a comment.

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

I footnotes