日本でもプラスチックゴミ削減へ

本日午前中に、環境省が2030年までの数値目標として使い捨てブラスチックゴミ排出25%削減を打ち出したのだそうです。

関連記事
使い捨てプラ30年までに25%減 レジ袋原則有料検討:朝日新聞デジタル

あたしゃ、てっきりとっくの昔にその取り組みをしているのかと思っていましたが、意外なことにまだだったのですね。レジ袋の有料化など、もう随分前から言われていたような気がしていたのですが。なお、世界では既にプラスチックゴミ削減への流れが進んでいるようです。

私としては、趣旨は理解できますし、特に異論を唱えるつもりもありません。

記事中にもあるとおり、消費者がみなマイバッグを持てば、レジ袋はかなり削減できることでしょう。

私は今のところ、買い物のたびにレジ袋をもらっていますが、マイバッグを用意するのが面倒というくだらない理由ですので、レジ袋が有料化したらマイバッグに移行すると思います。

ところで、記事中では触れられていませんが、有料化するレジ袋には紙袋も含まれてしまうのでしょうかね? 記事の趣旨からすればそれはないと思いたいのですが、今の政府ならどさくさに紛れてやりかねないという心配もあります。

なお、以前はクリーニング店に服を持ち込んだり回収したりするときに、エコバッグと称する少し大きめの丈夫な袋を(もちろん有料で購入した上で)使っていましたが、それが物理的に壊れてからは、エコバッグを買い直すことはせず、無料なのをいいことにビニール袋を毎度もらっています。

クリーニング店に行けば、衣服の持ち込みに適したエコバッグを買えるところが多いと思います。少なくとも自分がよく行くところではエコバッグの取り扱いがあるはずですので、次回入店時に袋を購入したいと思います。

買い物用のエコバッグは…何を使えばいいんでしょうね?

私は一度に大量に物を買うことは稀ですので、普通のトートバッグとかでいいのでしょうかね? 例えばこんな感じの。こんなことなら立憲フェスのときにトートバッグを二つ買っておくべきでした(ぉぃ)。

「立憲民主党」のトートバッグ

このブログで関連すると思われる他の投稿:

00
この記事はMoblog, 時事, 雑談に投稿されました タグ: , , , , . このパーマリンクをブックマークする。 Trackbacks are closed, but you can post a comment.

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

I footnotes