【 #ツクールMV 】拙作ゲーム処女作リメイク版の制作に着手します。

 先日申し上げておりますとおり、近日中に、私が2016年5月28日(土)に正式版をリリースした、記念すべき拙作ゲームの処女作「The Last Wizard」の完全版の制作に着手いたします。

The Last Wizard Complete Edition

 「The Last Wizard Complete Edition」と銘打ったこのタイトルですが、処女作オリジナル版「The Last Wizard」と同様、「RPGツクールMV」を用いて制作するものの、内容を大幅に作り替え、新作に近い形でリリースする予定です。

 なお、現時点では、正式版リリースについて、オリジナル版のちょうど3年後となる2019年5月28日(火)を目標に検討しております。つまり、制作期間についてはオリジナル版よりも長く取ろうと考えております。

 メインシナリオについては、オリジナル版と概ね同様にする予定ですが、細部については変更を検討中です。

 また、ゲームそのものの内容をシステムレベルで大幅に作り替えるため、オリジナル版とのセーブデータの互換性はございません。ただし、オリジナル版をやりこんだ方に対しては何らかの形でゲーム進行が有利になるようにしたいと考えておりますので、オリジナル版をやりこんだ皆様におかれましては、まだセーブデータは棄てないようお願いいたします。


 現時点で、オリジナル版からの変更を検討している要素は、次のようになります。ただし、今後追加や改廃も大いにあり得ます。

  • シナリオ
    • 長いことで評判がよくなかったオープニングデモの見せ方の変更
    • 拙作ゲーム第3弾リメイク版「The Devil War MV」からの設定取り込み 1)The Devil War MV」は「The Last Wizard」の17年前の物語で、世界観を共有している。
    • オリジナル版には存在しなかった「真のエンディング」の実装
    • メインシナリオ、特にAエンディングルートにおける、一部クエストの内容変更
    • サブシナリオのクエストの追加、改廃
  • システム
    • ゲームバランスの全般的な見直し
    •  魔法体系の見直し
      • 熟練度システム導入
      • 一部の上級魔法の習得条件変更
    • セーブモードを2通り用意 2)The Devil War MV」で用意したものと同様
      • マニアモード:特定のセーブポイントでのみセーブ可能
      • 通常モード:ゲーム内のほぼすべての場所でセーブ可能
    • 「用語辞典」の見直し 3)オリジナル版では設定上の問題で全項目100%達成が事実上不可能だった。
    • ネットワークセーブ等のシステムの廃止
    • ゲーム中盤以降に登場する携帯電話システムの廃止 4)メインシナリオと無関係である上に、使い勝手が悪かった。なお、これにより携帯電話ショップの施設も廃止となる。
  • その他
    • 登場人物の会話シーンの追加
    • 一部登場人物の非戦闘員化
    • Aエンディングルートにおいてゲーム終盤に仲間になる特定の登場人物の特技大幅強化
    • ゲーム内マニュアルの充実 5)オリジナル版で用意していたPDF形式のマニュアルを廃止したい。
    • BGM大幅追加。特に街、村のBGMは拠点ごとに固有とする。
    • 街、村、建物内のマップのグラフィック改善
    • オリジナル版では進入不可能だったいくつかのエリアに進入可能にする。

 拙作ゲーム処女作オリジナル版「The Last Wizard」は、20年間の構想を経て世に送り出されました。しかも、荒削りな造りであるにもかかわらず、とあるコンテストで入賞も果たしています。

 しかしながら、制作者本人はあのゲームのできに納得しておらず、しかも屋上屋を重ねる形でどんどん要素を追加していったため、収拾がつかなくなっております。

 そのため、制作者の自己満足ではありますが、「RPGツクールMV」登場から3年経った、最新の技術を用い、今だからこそできる「原点にして頂点」のゲームを作り上げるべく、今回の告知に至りました。

 「The Last Wizard Complete Edition」、ご期待ください。

このブログで関連すると思われる他の投稿:

00

References   [ + ]

1. The Devil War MV」は「The Last Wizard」の17年前の物語で、世界観を共有している。
2. The Devil War MV」で用意したものと同様
3. オリジナル版では設定上の問題で全項目100%達成が事実上不可能だった。
4. メインシナリオと無関係である上に、使い勝手が悪かった。なお、これにより携帯電話ショップの施設も廃止となる。
5. オリジナル版で用意していたPDF形式のマニュアルを廃止したい。
この記事はRPGツクール, お知らせに投稿されました タグ: , , , , , , , , , . このパーマリンクをブックマークする。 Trackbacks are closed, but you can post a comment.

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

I footnotes