【遅報】「 #立憲フェス2018 」の感想

#立憲フェス2018

 昨日、立憲民主党結党以来初の党大会「#立憲フェス2018」が、東京都新宿区の「ベルサール高田馬場」にて開催されました。

 残念ながら、台風24号接近に伴う悪天候や、それによる交通機関への悪影響が懸念されたことなどから、遠方から参加するはずだった方々が参加できない状況になってしまいましたが、インターネット中継も交えながら、ほぼ予定通りにイベントが進行して行きました。

 私も、非常に雑なリアルタイムレポートを、分散型SNS「マストドン」を用いて私自身が運営しているリベラル派専用インスタンス「LIBERA S2」にて執り行っております。

 参加した感想としては、次の通りです。

  • 全体的には概ね満足。
  • 私はこれまで政党の党大会に全く参加したことがないため、他党の党大会とは比較できないが、堅苦しさや威圧感のようなものは感じなかった。
  • 単に受け身になるだけでなく、考えされられることも多いイベントだった。
    私は「参加型ワークショップ」に参加したが、見ず知らずの人の目の前だと、お題に沿った自分の思いを率直に述べるということが意外にも難しかった。
    その後の「パートナーズ広場」でも、テーマを決めてディスカッションして行く形式だったが、これについては自分はあまりついて行けていたとは言えない状況だった。
  • 来年は、サブホールをもう1つか2つ用意し、完全にフリートークでパートナーズの皆様と交流できる場や、現職の議員さんと直にお話しできる場を作って欲しいと思う。
  • インフォメーションデスクの場所がややわかりづらかった。
  • フィナーレの中で、登壇者の一人から、立憲民主党は単に政権交代をするだけでなく長期政権を担える政権になって欲しいとの意見が出て、枝野代表もその意見を受け入れていた。それを踏まえた上での、結党2年目となる今後1年間の党の方針について、平易な表現ながらも具体的に語られていた。民主党政権の時の反省点を活かしつつ、まずは政権交代、そして長期政権与党を目指して欲しい。
  • 立憲クロスワードパズルの参加賞のステッカーは有効活用します(ぉぃ)。
  • 参加者の中に、ちらほら若者の姿も見えたものの、やはり圧倒的に私よりも上の世代(40代後半移行)の人が多いように思えた。

 立憲民主党は、現在、当初よりも支持率が低迷していると言われています。しかし、今後は支持率の拡大が必要。それも、ほかの野党とパイを奪い合うのではなく、無党派層や与党支持者の中から取り込めるようになって欲しい。今後の統一地方選挙や参議院議員選挙に向けて、これは急務と言えるでしょう。

 特に、若年層の支持拡大は絶対に必要。ほかに受け皿がないから与党に投票してしまうという最悪の選択をする人が少なからずいる現状の中で、なかなかメディアが報じない立憲民主党の持ち味を、もっと広く周知徹底させる必要があるでしょう。

 以前、私は立憲民主党に、何度か、分散型SNS「マストドン」を用いた党独自のインスタンスの構築を提案していますが、残念ながらなかなか実現の気配がありません。しかし、支持者と議員や職員との交流の場としても、活動実績のアピールの場としても、また、Twitterなどでおこなわれている悪質なデマ攻撃への対抗という意味でも、党自らの運営するSNSは絶対に必要と考えます。今一度、立憲民主党には、自前のマストドン・インスタンスを検討して欲しいです。

#有楽町大作戦AGAIN

 最後に、これは「#立憲フェス2018」のフィナーレの最後に述べられていたことですが、立憲民主党結党1周年となる2018年10月3日(水)の18時から、有楽町イトシア前で「#有楽町大作戦AGAIN」が開催されます。私も、なんとか都合をつけて足を運びたいです。立憲民主党のジャンプアップの年のはじめの一歩を、見届けたいと思います。


追伸:祝・玉城デニー新沖縄県知事誕生!

 同日、東京以上に直接的に台風24号の影響を受けながらも執り行われた沖縄県知事選挙にて、玉城デニー候補が当選しました。

 当初、自民党が推薦する候補者が優勢と言われておりましたが、それだけになおさら見事な勝利だと思います。8月に死去した翁長前知事の弔い合戦ということもありますが、野党・市民陣営が、直近のいくつかの選挙で敗北を喫したときの反省点をうまく生かした選挙戦を繰り広げたことも、勝因だったのではないかと思います。

 今回の結果は、直接の争点だった辺野古基地問題に限らず、国政に大きな影響を及ぼすものと思われます。

 私も、遠い東京の地から、今回の玉城氏勝利を喜びたいと思います!

このブログで関連すると思われる他の投稿:

00
この記事はMastodon, 政治, 時事, 東京に投稿されました タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , . このパーマリンクをブックマークする。 Trackbacks are closed, but you can post a comment.

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

I footnotes