【Mastodon】「mstdn.jp」運営主体変更に伴う移住先候補リストと、我がリベラルインスタンスについて

 明後日・10月1日(月)より、分散型SNS「Mastodon」の三大インスタンスの一角を担いながらもこれまで個人による運営が続けられてきたインスタンス「mstdn.jp」の運営主体が変更され、企業による運営に切り替わります。

関連記事
【Mastodon】「mstdn.jp」の運営主体変更について思うこと

 それに伴い利用規約の変更も予想されていますが、どうも、その流れを歓迎しないユーザが少なからず散見されます。

 これを受けて、有志の方により、「mstdn.jp」からの引っ越しを検討する人向けの中小規模インスタンスのリストが発表されました。

 このリストは、「mstdn.jp」からの移民を受け入れることを表明し、名乗りを上げたインスタンスの一覧となり、リストを発表した方の恣意性は薄いものと思われます。

 執筆時点で、その1~その4があります。

関連トゥート
xanac(希)🐺jp: “:mastodon: jp譲渡でアカウント引っ越そうかな?と思ってる人向けの中小規模鯖リストです” – mstdn.jp

 その1から順に見て行くと、まずその3までの間で、最初に「mstdn.jp」に近い形態のノンジャンルのインスタンスが出現し、以後、ゆるテーマ(一応テーマはあるけど雑談OK)インスタンス、テーマに沿った話題が中心のインスタンス、完全趣味向けインスタンスと続き、そのあと追加されたその4で追加分の一覧が掲載されています。

 もちろん、これは各インスタンス管理者が名乗りを上げたところのみが掲載されており、Mastodonのインスタンスすべてを網羅しているわけではありません。が、わざわざインスタンス管理者が名乗りを上げているということは、大半のインスタンスでは、「mstdn.jp」から移住するユーザを快く受け入れてくれることでしょう。もちろん中小規模インスタンスなのであまりにも大量の流入は無理ですが。

 さて、私が運営するリベラル派専用インスタンス「LIBERA S2」も、この一覧の中に入れていただいております。それも、「その3」の筆頭に。


LIBERA S2 New Logo

 他のインスタンスでは、大抵、「○○向け」のような紹介のしかたがされていますが、「LIBERA S2」に限っては、「リベラル派専用」と謳われています。実際に管理者である私自身がその意志でインスタンスを運営しており、リストを公開された方にもその意志はくみ取っていただいたものと理解しております。

 もちろん我がリベラルインスタンスも、「mstdn.jp」からの移住は歓迎したいところなのですが、管理者である私自身、ユーザ数が劇的に増えるようなことははじめから期待していません。むしろ、今回名乗りを上げたのも、積極的にユーザを獲得するというよりも、インスタンスの選択肢のひとつを示すという意味合いのほうが強いです。

 と申しますのも、日本におけるMastodonのユーザ全体を見回しても、いわゆるリベラル派(社会自由主義者)を見かけることはほとんど無く、特に「mstdn.jp」ユーザ、とりわけ今回の運営主体変更に伴い移住を検討している人の中には、どうやら個人運営で管理が行き届かない無法地帯状態の所を好むユーザが少なからず存在しているように見受けられます。企業が運営することでこれまでよりもしっかりとした運営体制が築かれることを期待できますが、それに伴いこれまで通りのやりたい放題ができなくなるのではと考えている人がいる、ということです。

 残念ながら、弊インスタンスとしては、自由と無法の区別のつかないユーザを受け入れることは到底できません。これは、「liberal」も「freedom」も日本語では両方「自由」になってしまっていることの弊害とも言えますが、「liberal」とは何でもやっていいということではないということをご理解いただける方にのみ、「LIBERA S2」にご参加いただきたいと思います。

 「LIBERA S2」にご興味をもたれた皆様におかれましては、このインスタンスの詳細説明をご一読の上、こちらに参加されるか否かのご判断をお願いしたいと思います。

このブログで関連すると思われる他の投稿:

00
この記事はMastodon, 政治に投稿されました タグ: , , , , , , , , , , , , , . このパーマリンクをブックマークする。 Trackbacks are closed, but you can post a comment.

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

I footnotes