【Twitter】【Mastodon】 #リベラルネット戦略 への提案ふたつ

 少し前から、Twitterでは「#リベラルネット戦略」というハッシュタグをよく目にするようになりました。

 既に、「#国会パブリックビューイング」が実践されたり、『緊急出版! 枝野幸男、魂の3時間大演説「安倍政権が不信任に足る7つの理由」』が出版されたりと、徐々にではありますが確実に、「#リベラルネット戦略」は人目につくようになってきています。

 さてここで、僭越ながら、この私・テルミナ™からも、「#リベラルネット戦略」に対して、ふたつご提案があります。

 とは言っても、目新しいものではありませんが…。

分散型SNS「Mastodon」への参加のススメ

 以前より、ことあるごとに申し上げていたことではありますが、今こそ、リベラル諸氏におかれましては、分散型SNS「Mastodon」へのご参加をご検討いただきたいと思います。

 Twitterとよく似た仕組みを持つSNSですが、Twitterとは異なり、すべてが同じ組織によって管理されているわけではなく、世界中のサーバに、「インスタンス」と呼ばれるコミュニティの実体があります。ユーザはその中から任意のインスタンスを選んで参加することができますし、(コストはかかりますが)私のように自前でインスタンスを立ち上げてしまうことも可能です。

LIBERA S2 New Logo

 私自身も、リベラル派専用インスタンス「LIBERA S2を運営しております。最近、徐々にではありますが、ご登録いただいているユーザ様も増えてきています。Mastodonのどのインスタンスに登録すべきか迷っているけど、Twitterのような雰囲気の所は避けたいとお考えのリベラル諸氏は、是非、「LIBERA S2」にご参集くださいませ。

 あるいは、ご自身でインスタンスを立ち上げることのできる方は、是非とも立ち上げていただきたいと思います。特に、護憲野党政党や市民団体、個人でも精力的に活動されている方が自前のインスタンスを立ち上げることで、Twitterよりも自由に意思を表明できるSNSであるMastodonへのリベラル諸氏の参加を促すことになります。また、自前でインスタンスを立ち上げることにより、外部に干渉されないコミュニティの維持・運営も可能になります。決して安くはないコストがかかりますが、それに見合うだけの効果を生み出すことは可能です。

 昨今Twitterを使いづらいとお考えの方や、Twitterによるアカウント凍結を問題視する方は、今すぐ、Mastodonへのご参加をご検討ください。

デモ・街宣情報投稿サイト 「LIBERA.blue デモ可視化プロジェクト」への参加のススメ

LIBERA.blue デモ可視化プロジェクト

 2018年5月8日(火)より、私・テルミナ™は、デモ・街宣情報投稿サイト「LIBERA.blue デモ可視化プロジェクトを立ち上げております。

 このサイトの趣旨は、「自由主義、民主主義、立憲主義の思想を土台とする、デモ、街宣活動、抗議行動、集会、勉強会等の各種イベントの情報を投稿し、それらを必要とする方々の間で共有する」というものです。

 残念ながら、まだ管理者以外の方による情報提供は非常に少ないのですが、全国のデモ・街宣情報を可視化するという意味でも、多くのリベラル派の方にご参加いただきたいと思います。

 正直、管理者一人では全国のデモや街宣の情報をとても追いきれるものではありませんしね…。

今こそリベラルの結集を!

このブログで関連すると思われる他の投稿:

00
この記事はMastodon, Twitter, Web, お知らせ, 政治に投稿されました タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , . このパーマリンクをブックマークする。 Trackbacks are closed, but you can post a comment.

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

I footnotes