「MacBook Pro 2018」発注

 一昨日・2018年7月12日(木)に突然、Apple社の新型MacBook Proが発表されました。

 先日、前年モデルの(←ここ重要)MabBook Proの購入を検討していたのですが、Macユーザの知り合いに相談した結果、このモデルの購入は見送りました。

関連記事
MacBook Pro を買いたい熱が再燃…したのだが…
MacBook Pro を買いたい熱が再燃。 ( その1 | その2 )

 しかし、それから1週間も経たないうちに、本年モデルが発表されました。

 もちろんこの俺様が飛びついたことは言うまでもありません。

 私は今回、ヨドバシカメラ・マルチメディアAkibaで発注しました。選択したモデルは、15インチ・512GBストレージのモデルで、カラーはシルバーにしました。

 なお、ヨドバシカメラのゴールドポイントカードプラス会員向け「分割払手数料実質ゼロキャンペーン」を適用可能とのことでしたので、もちろん適用することにしました。

 残念ながら、Macユーザの間でも不評であるというTouch Barについては、15インチモデルではすべて搭載されてしまっています。しかしながら、自分の視力を考えると、自分には13インチモデルという選択肢はありませんでした。

 私は過去にごく一時期、仕事でMacを使っていた時期もありました。しかし、そのときは現場所有の端末を借りて使っておりましたので、私が自己所有のMacを手にするのは、今回が初めてとなります。

 早ければ本日中に初回入荷があるとのことですが、では自分がその初回入荷分を入手可能なのかどうかは、まだわからないとのことです。入荷次第、ご連絡をいただくことになっています。


 無事にMacBook Proを受け取れましたら、周辺機器などを買わなければなりません。

 とは言いましても、ソフトの大半につきましては、当分の間、プリインストール済みのものやフリーソフトで済ませようと思っています。「カスペルスキー セキュリティ」と「ATOK for Mac」だけは購入しておこうと思いますが。もちろんOfficeソフトもフリーの互換ソフトで済ませるつもりです。

 USBハブについては、とりあえず「TUNEWEAR ALMIGHTY DOCK TB2」を検討中です。一部不安な評価もありますが、デザインやこちらが求めている機能の面からして、これがベストの選択なのではと思います。PC給電やHDMI出力、SDカード接続も可能なので、これだけでも使い方の幅はぐんと広がります。

 Mac標準のバックアップの仕組みである「Time Machine」用のストレージには、屋内で使用するときは購入したままほとんど使っていない3TBのポータブルHDDをそのまま流用してしまおうと思います。先述のTB2があれば、そのまま使えるはずです。外出時は…どうしましょ?

 マウスは、これまでWindows端末で使っていたものを流用するつもりですが、場合によっては別途購入するかも知れません。

 あと、画面保護フィルムキーボード保護カバーの類も購入しなければなりません。意外にこの手のもの、忘れがちですので、ちゃんとメモしておかなければなりませんね。

 とりあえず、最初に必要なものはそれぐらいでしょうかね。

このブログで関連すると思われる他の投稿:

00
この記事はGeotag, Mac, お買い物, 私的メモ, 秋葉原に投稿されました タグ: , , , , , , , , , , , , , . このパーマリンクをブックマークする。 Trackbacks are closed, but you can post a comment.

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

I footnotes