【橙幻郷】「フルーツワインの会」参加レポート

メイド喫茶橙幻郷

 昨日・2018年7月11日(水)は、セブン・イレブンの日であったようですが(ぉぃ)、特に私はそこでは買い物をせず、久々に、秋葉原の「メイド喫茶橙幻郷」に足を運びました。

 この日の夜、「【7/11】フルーツワインの会」なるイベントが開催されました。

 自分も参加する気満々でしたが、事前予約制だということを完全に失念しており、当日の午前中に大慌てで予約メールを送る始末でしたが、なんとか参加できました。

フルーツワインの会

 今回は、全国のフルーツワインを選りすぐって集めてきたとのことです。

 梨、リンゴ、レモン、梅などのワインがありました。ブルーベリーのワインは予想に反してなかなか渋い味でした。

 さすがに、ワイングラスになみなみ…というわけにはゆきませんでしたので、どのワインも少量ずつ口にして、余ったらそのワインを気に入った人が残りを飲む、というスタイルになりました。

 いくら少量とはいえ、何種類もありましたので、ただでさえお酒に弱い私はだいぶ酔っ払ってしまいました(ぉぃ)。

メイドのおつまみ類

 実は今回、公式ブログでは「食べ物飲み物持ち込み大歓迎です🎵」と明記されていましたので、おつまみといってもそう大したものは出ないだろうと高をくくっていた私は、橙幻郷に行く前に別の場所で腹ごしらえをしてしまいました。

 しかし、いざ現地に着いたら、思っていたよりも遙かに量も種類も多いおつまみが出てきました。

 こんなことなら腹ごしらえなんかするもんじゃなかったと思いましたが、後の祭り。私は、ワインをちびちび飲みながらおつまみをちびちびと口にする程度になってしまいました。

ストロングゼロの会(ぉぃ)

 最後のほうになって、成り行きで、会は「ストロングゼロの会」に変貌しました。

 自分は既に酔っ払っていたので、ストロングゼロには全く口をつけませんでしたが、私以外の参加者はさらに盛り上がっていました。

 会の最後のほうで、重要な告知がなされました。

 個人的にも散々お世話になってきたメイドの鈴峰桐さんが、2018年9月8日(土)を以て、橙幻郷を卒業するとのことです。

 とは言いましても、実はこの話、橙幻郷の常連客にとっては既知のことであり、ここ暫く政治関連以外の話題をTwitterでチェックする機会が激減していた自分が知らなかっただけのようでした。

 自分が桐さんと関わるようになったのは、今は亡き姉妹店「女中酒場幻橙館」(2014年8月~2016年4月)でお給仕していたときからで、特に2015年にそこの店長に就任してから、お世話になる機会が増えました。

 幻橙館閉店後、大半のメイドは一緒に卒業してしまいましたが、桐さんはそのまま橙幻郷に転籍し、現在に至ります。その後も何かと親しくさせていただいたのですが、長らく自分が橙幻郷からご無沙汰している間に、ご卒業という運びになったようです。

 9月8日は土曜日ですので、個人的に予定のやりくりが厳しいのですが、是非とも、桐さんが有終の美を飾るところを見に行きたいと思います。

 今回は、ワイン会を開催していただきありがとうございました。そして、桐さん、少し気が早いのですが、これまで大変お世話になりました。

関連記事
【7/11】フルーツワインの会橙幻郷公式ブログ
公式サイト
メイド喫茶橙幻郷

このブログで関連すると思われる他の投稿:

00
この記事はGeotag, オフ会, メイド喫茶, ワイン, 私的メモ, 秋葉原に投稿されました タグ: , , , , , , , , . このパーマリンクをブックマークする。 Trackbacks are closed, but you can post a comment.

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

I footnotes