【政治】水道民営化をなんとしてでも阻止してくれ!(その3)

 今国会で、日本国民の生存権に直接関わる大問題である「水道民営化」が強行されようとしており、既に法案は衆議院を通過してしまっています。

 しかし、この問題、しつこく何度でも言いますが日本国民の生存権に直接関わる重大問題であるにもかかわらず、衆議院ではろくに審議されずに可決されてしまいましたし、また、これに関する報道もほとんど無いのが実情です。

 「水道民営化」については、かなり積極的に情報を集めないと、現在目論まれていることの輪郭すらも見えない状況です。日本国民の中で、これについて知っている人は、一体どれぐらいいるのでしょうか?

 もちろん、私にも全体像なんて見えていません。が、まずは下記の記事に目を通してみてください。とても恐ろしいことが書かれています。単に水道料金が高騰するだけでなく、衛生面の問題にも繋がります。

参考記事
「民営化」から「再公営化」へ。パリ、市民参加で45億円のコスト削減、ウェールズ、非営利法人による運営BLOGOS

 先日の大阪地震や、先週後半から西日本のほぼ全域を襲っている水害にかこつけて、政府・与党は水道民営化を強行させる気満々であるようですが、こういう状況が少なくない頻度で起きる日本では、絶対に水道を民間企業、それも銭ゲバの外資などには売り渡してはならないのです。

 また、下記のツイートにも恐ろしいことが書かれています。

 この問題について、あまりにも知らない人が多すぎます。自分ですら、全体像の把握には遠く及んでいません。

 こういうことこそ、「パブリックビューイング」が必要なのではと思ったりもしましたが、自分の力ではできそうにありません。有志の方、早急にご検討を!

関連記事
【政治】水道民営化をなんとしてでも阻止してくれ! ( その1 | その2 )

このブログで関連すると思われる他の投稿:

00
この記事はTwitter, Web, 政治, 時事に投稿されました タグ: , , , , , , , , , . このパーマリンクをブックマークする。 Trackbacks are closed, but you can post a comment.

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

I footnotes