MacBook Pro を買いたい熱が再燃…したのだが…

 先週、「MacBook Pro を買いたい熱が再燃。」などと申し上げており、昨日午前中の時点までは今月中に購入する気満々でした。

 しかし、昨日、知り合いのMacユーザの方に本件について相談した結果、結局、今月中の購入については取りやめ、秋まで先延ばしにすることにしました。

 その方が延期を勧めてきた主な理由は、次の通りです。

  • 昨今のApple社による新作発表の傾向から見て、 MacBook Pro のモデルチェンジは秋頃になるだろう。
  • (その方は)安価な端末を購入して2年ぐらいで買い換えるというサイクル。高額の端末を購入して長く使うテルミナ™(私)の使い方はあまり感心できない。

 特に決め手となったのが前者です。これは、自分が「VAIO Z」の購入を断念した理由にも通じます。「VAIO Z」については、自分は一昨年からずっと欲しいと思っていたのですが、先月あたりから値下げしてきて、そろそろモデルチェンジする頃かなと思ったということが、購入見送りの主たる理由でした。さすがに2年前のモデルなので、スペックの一部は現在の自分の要求スペックを満たさないものになっています(特に USB 3.1 非搭載である点)。

 ハイスペックな端末を長く使うのは、自分の貧乏性のなせる技です。購入→廃棄を短時間の間に繰り返すのはもったいないですし、それに、そう頻繁に端末の初期設定とかもやりたくないですしね。

 上記以外に、昨日自分が列挙した購入検討理由や目的等の一部に対するコメントも頂戴しております。

  • なぜ「MacBook Pro」なのか
    • 最大の理由は、「RPGツクールMV」で制作したゲームのMac版の動作確認をしたいということ。
      • 自作ゲームの動作確認は年に何度もやらないだろう。そんなことのために30万円以上もする端末を購入するのはもったいない。
        • → こればっかりは代替手段がないのでどうしようもない。私が制作したゲームの動作確認に最後まで付き合ってくれるMacユーザがいればよいのだが。なお、今回相談に乗ってくださった方からは、そこまでの時間は取れないときっぱり言われてしまった。
    • 下記のことを手軽にできる(と言われている)Macを使いつつも、自宅PC不調時の時のためにWindowsも起動できるようにしておきたい。 1)逆に、 Windows PC にMacOSをインストールすることは事実上不可能?
      • パフォーマンスが低下するから勧められない。
        • → ご指摘のことはよくわかる。とはいえ、物理的に管理する端末を減らしたいという事情もある。なお、そもそも自分がMacを購入したい最大の理由が上記のゲームの動作確認だが、それさえ諦めることができれば、別に自分はWindows端末でも問題ない。
  • Macに限らないが、買い換えたあとのノートPCで上記以外にやりたいこと
    • 画像(おもに写真)や動画の編集
      • 確かに写真の編集という点では、色表現がWindows端末よりもMacのほうが優れている。しかし、写真撮影趣味を封印しているテルミナ™にとっては必要性は薄いだろう。
        • → この観点は抜け落ちていた。確かに自分は「人物撮影」の趣味は永久封印したけど、旅行先などで写真を撮ることは今年に入ってからも続けており、その意味では、色表現力の高い端末やモニタを欲しい。
  • 新端末購入時に、OS以外のスペックでこだわりたいこと
    • ストレージは256GB以上。できれば512GB欲しい。
      • Macはタイムマシン機能により、常時バックアップを取得している。そのため、あっという間にストレージ容量を食い潰す。いくら自宅で外部ストレージにバックアップを取る設定にしていても、外出時、外部ストレージを接続していないときは内部ストレージにバックアップを取ることになる。そのため、外出時に持ち出すという使い方はあまり感心できない。
        • → こちらについては、色表現とは逆の意味で盲点だった。しかもSDカードスロットすら搭載されていないため、SDカードスロット搭載端末のようにSDカード挿しっぱなしの状態で持ち運びできない。USBケーブルを介してカードリーダーと接続することも、紛失リスクを高めるという意味ではあまりやりたいことではない。

 それ以外にも、次のようなことも仰っていました。

  • Macは慣れるまでに時間が掛かるしストレスがたまる。使い慣れたWindows端末のほうが良いのでは?
    • → ごく一時期、仕事でMacを使っていたことがあるから、実は個人的にはその点についてはあまり心配していない。とはいえ、Macを使い慣れた人によるこの意見は無視できない。
  • AppleはOSのバージョンアップの度にサードパーティを殺しに掛かっている。
    • → この話はよく聞く。個人的にはこれも懸念事項。Windowsであれば、かなり古い資産でも活用できたり知るのだが。
  • 最新モデルに搭載されている Touch Bar は不評。しかもこれのせいでバッテリ駆動時間が MacBook Air よりも短くなっている。多分次あたりで Touch Bar 被搭載の MacBook Pro が出るだろうから、それまで待つほうが良いかも。
    • → 個人的にも、 Touch Bar には必要性を感じない。先ほどその機能を確認して、なおさら要らないと思うようになった。
  • 特定のカフェで MacBook を使ってどや顔している連中が心底みっともない。
    • → これについては完全同意。とはいえ、自分は既にその特定のカフェには行かなくなっているので、これを以てMac購入を断念する理由とはならない。

 せっかく、ヨドバシカメラのゴールドポイントカードプラス会員向け「分割払手数料実質ゼロキャンペーン」を利用するチャンスだったのですが、総合的に考えて、時期的に今Mac(と言うかノートPC)を購入するのは得策ではないという結論に至りました。

 また秋頃、同じような悩みを持つことになるとは思いますが、そのときにどんな端末が世に送り出されるのか、期待とともに不安もあります。

関連記事
MacBook Pro を買いたい熱が再燃。 ( その1 | その2 )

このブログで関連すると思われる他の投稿:

00

References   [ + ]

1. 逆に、 Windows PC にMacOSをインストールすることは事実上不可能?
この記事はMac, PC, RPGツクール, 私的メモ, 雑談に投稿されました タグ: , , , , , , , , , , , . このパーマリンクをブックマークする。 Trackbacks are closed, but you can post a comment.

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

I footnotes