【政治】【Twitter】「 #街頭テレビ・国会可視化プロジェクト 」始動

#街頭テレビ・国会可視化プロジェクト

 先週金曜日、「#0615仕事帰りの新橋デモ」および「#0615新橋街宣」が開催され、私もそれらに参加しておりました。

 「#0615新橋街宣」では、日本国内において、市民団体による街頭宣伝としてはおそらく初めての試みとして、テレビではなかなか放送されない国会中継の動画の一部を放映し、それに対して登壇者が解説を入れるということがおこなわれました。

 この試みは成功したようで、通りがかりの多くの人が、街頭宣伝の前で足を止め、映像に見入っていたようです。

 もちろん物珍しさもあったとは思いますが、普段日中に仕事をしている人がまず目にすることもなく、テレビでもなかなか放送されない国会中継の動画を流し、なおかつそれが、今回の「#0615新橋街宣」において最もアピールの対象としたかった、仕事帰りの労働者にコミットした内容であったということが、アピールポイントとして極めて大きかったのではないかと思われます。

 今回の「#0615新橋街宣」において、実際に動画を交えて「#定額働かせ放題休みゼロ」こと「#高度プロフェショナル制度」の問題点を解説されていた、法政大学教授の上西充子先生が、今回のような動画を交えた街頭宣伝の取り組みを、有志の方の発案を採用し、「#街頭テレビ・国会可視化プロジェクト」として広めて行くこととなりました。

 早速、昨日より、自分が確認できているだけでも東京・新宿と大阪・梅田の2カ所で、有志による「#街頭テレビ・国会可視化プロジェクト」街頭宣伝がおこなわれました。


 どちらも、実施された方によると確かな手応えを感じたとのことです。これは是非とも全国に広めるべき試みだと思います。

 なお、本日・2018年6月18日(月)は、19時より、先述の上西先生による動画解説を交えた街頭宣伝が、今度は新宿駅西口地下広場にておこなわれます。

 しかも今回はさらに、護憲野党4党の議員の方々からもコメントをもらう予定とのこと。これは行かない手はありませんね!

 実際に国会論戦に参加している方々による解説が入ることで、より説得力の増す街宣を期待できます。

 なんとかして、私も現地に足を運びたいと思います。

このブログで関連すると思われる他の投稿:

00
この記事はIT, Twitter, 政治, 新宿に投稿されました タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , . このパーマリンクをブックマークする。 Trackbacks are closed, but you can post a comment.

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

I footnotes