「 #0615仕事帰りの新橋デモ 」と「 #0615新橋街宣 」に行ってきました。

[高プロ]で検索

私たちにできること
検索してみる
[高プロ]検索

 昨日・2018年6月15日(金)の夕方から、「#0615仕事帰りの新橋デモ」および「#0615新橋街宣」が開催されました。

 来週にでも参議院で強行されると言われている、「#定額働かせ放題休みゼロ」こと「#高度プロフェショナル制度」に反対する市民有志によって企画された、まさに市民の市民による市民のためのデモです。

 結局、仕事を定時(18時)で切り上げることができた俺様は、事前に腹ごしらえをした上で、日比谷公園出発の「#0615仕事帰りの新橋デモ」から参加することができました。

 私がデモおよび街宣の最中に、分散型SNS「Mastodon」において私自身が運営するリベラルインスタンス「LIBERA S2」に投稿した発言(トゥート)や、ほかの参加者がTwitterに書き込んだ発言(ツイート)を振り返りながら、そのときの様子について触れて行きたいと思います。


#0615仕事帰りの新橋デモ

 思っていたよりも早く、日比谷公園西幸門最寄り駅である霞ヶ関駅に着いてしまった俺様は、先述の通り、腹ごしらえをしてからの参加を決め込みました。

 国会前の抗議行動に参加するときによく立ち寄るようになった、霞ヶ関駅構内のドトールコーヒーでの夕食です。人間と一緒に、携帯電話のエネルギーも補給できますので、デモ参加者にとっても有用な店舗です。

 そこで少々長居してしまったため、お店を出て日比谷公園西幸門に向かうときは、早歩きになってしまいました。案の定、集合時刻の18:45を少し過ぎてしまいました。

 今回のデモは、先週頭あたりから告知されていたとはいえ、告知手段がほぼTwitterに限られていました 1)一応、私が運営する「LIBERA.blue デモ可視化プロジェクト」でも勝手に告知を拡散しましたけど

 一応、しんぶん赤旗が事前に記事にしたものの、それとて前日の話です。

 にもかかわらず、いざ現地に着いたら、思っていたよりも遙かに多くの人がデモの隊列に加わっていました!

 中には、当日になってこのデモの開催を知ったという方もいらっしゃっていたようです。

 到着後、仕事帰りでスーツを着用していた私は、(最前列ではないものの)デモ隊の前のほうに行くよう促されました。

 最初は渋りましたが、スーツを着ている人に前を歩いて欲しいというデモ主催者側の趣旨は理解できましたので、結局行くことにしました。

 デモ隊は、予定通り19時に出発しました。

 デモ隊は、日比谷公園西幸門から、新橋のオフィス街や飲食店街を通って、「#0615新橋街宣」開催中の新橋駅前西口広場の南側にある桜田公園を目指します。

 途中、残念ながらデモをあざ笑う若者数名がいたなどという報告もありましたが、デモを目にした方の多くからは、好意的な反応があったとのことです。ビルの上からデモ隊を見る労働者、飲食店から手を振る人等々。警察の対応も好意的だったように思えいます。

 体感的にも、反応は上々だったのではと思います。

 今回の「#0615仕事帰りの新橋デモ」、参加者数は240名とのことでした 2)最初は250名と言われており、自分もその数字をMastodonにアップしましたが、のちに訂正されたようです… 。国会前の抗議行動などになれてしまうと、「少ない」と思えてしまうのですが、ビジネス街やら飲食店街やらを通り抜けるルートが選定されたこともあり、アピール効果は絶大だったのではないかと思われます。今回のでも、大成功だったのではないでしょうか?

#0615新橋街宣

 当初予定では、「#0615仕事帰りの新橋デモ」のあとに「#0615新橋街宣」が始まる予定でした。

 ところが、諸事情により、この2つのイベントは同時開催となり、私を含むデモ参加者は、デモ終了後にSL広場に移動し、街宣に合流することとなりました。

 今回2つのイベントが同時開催になった理由の一つとして、「#定額働かせ放題休みゼロ」こと「#高度プロフェショナル制度」の問題を発信し続けている、法政大学教授の上西充子先生の強い意向があったことを挙げることができます。具体的に上西先生がこの日何をしたかったのかについては、後述します。

 私たちデモ隊がSL広場に到着したとき、街宣は休憩時間中だったようです。

 暫くしてから、デモ隊を先導されていた、両イベントの主催者であるt.o.l.さんからの挨拶が始まりました。

 その後は、「全国過労死を考える家族の会」の方3名ほどからのスピーチがありました。高度プロフェッショナル制度に対する抗議集会などに参加されている方の中には、既に何度か同じ話を耳にしている方もいらっしゃるかと思います(自分もその一人です)が、これは何度でも何度でも、繰り返しアピールすることが重要だと思います。ましてや今回の街宣は、仕事帰りのサラリーマンが多く通る新橋駅前ですので、スピーチするには絶好の場だと思います。

 過労死遺族の方々のスピーチの大半は、過去に抗議集会などで自分も耳にしたことのあるないようでしたが、その中で、自分が過去に耳にしたことがなかった内容の中で特に印象的なものに、最後にスピーチをされた方による、次の趣旨の発言を挙げることができます。

 世襲議員が良くないということは、昔から言われ続けてきています。

 自分は、「別に世襲でも能力があればいいのではないか」と思いっていましたが、今回のこの発言で、そんな自分の考えは崩壊してしまいました。

 そう。世襲議員は現場を知らないのです。どんなに人格が高潔であったとしても、現場を知らない人間に、現場の問題点や現場の人の苦労など、想像できるはずもない。これは文字通りの意味での世襲議員だけでなく、芸能人崩れとかスポーツ選手崩れの議員にも言えることだと思います。現場を知らない人間が現場のことをろくに知ろうともせずに無理に法案を作ろうとするから、今回大問題となっている高度プロフェッショナル制度のような人殺し法案が世に出てしまうのです。

 自民党政権が続くうちは無理卯でしょうが、今度政権交代が実現して、立憲民主党あたりから首相が出るときには、国会議員の世襲を制限する法律を出して、通して貰いたいくらいですね。

 最後に、この日の街宣のために準備を進められてきた、法政大学教授の上西先生の登壇です。

 上西先生は、屋外の街宣で動画を流すという新たなる試みをしました。

 流された動画は2本。いずれも、国会における野党議員の質問に対する与党側の低レベルな答弁です。

 普段、特に日中仕事の人は、国会中継なんて見ないと思います。残念ながら私も例外ではありません。

 それだけに、上西先生が映像を流し、さらにそれに対する解説を付け加えるという街宣のスタイルは、衝撃的であり、多くの人が足を止めることとなりました。

 なお、流された映像はテレビ放送ではなく、国会中継であり、著作権上の手続きは不要であったとのことです。

 メディアが伝えない国会の惨状と、それに対する上西先生の解説。これだけでも、政府、与党が進めようとしている「#高度プロフェショナル制度」が如何に危険極まりないものであり、かつ推進しようとしている雇用者側の言いなりである与党の連中自身がそれについて全く理解できていないということを、ご理解いただけるのではなかろうかと思います。

 上西先生の動画を交えたスピーチ、それほど長いとは感じませんでしたが、スピーチが終わる頃には20時半になろうとしていました。それだけ、今回の話は衝撃的であり、また、上西先生のスピーチには引き込まれるものがあったということなのでしょう。

 街宣の最後には、「まずは『高プロ』で検索」との訴えかけがあり、無事、街宣終了となりました。

最後に

 最初、「#0615仕事帰りの新橋デモ」と「#0615新橋街宣」を別の場所で同時開催することについては、個人的には大いに疑問でした。

 しかし、デモを目にする人も街宣を耳にする人も多く、結果的により多くの人に「高プロとは何か」についてアピールすることができたという意味では、むしろそれでよかったと思います。

 今回の、動画を流すタイプの街宣は、ある程度広く、かつ電源を確保できる(電気を使えるかもしくは発電機を持参可能である)ところでないと実現できませんが、それでも、ほかの問題点を扱う街宣にもどんどん広がって欲しいと思います。

 なお、昨日の両イベント、特に「#0615仕事帰りの新橋デモ」については、昨晩から今朝に書けて、複数のメディアで取り上げられているとのことです。是非、それっぽい記事を見かけた際には、ご一読を。

 両イベントの主催者であるt.o.l.さんをはじめ、イベントの運営に関わってこられた皆様と、街宣で登壇された「全国過労死を考える家族の会」の皆様、上西先生に対し、厚く御礼申し上げます。そして、デモや街宣に参加された皆様、本当にお疲れ様でした!

 最後に、上西先生ご自身がTwitterで告知されている、「#0615新橋街宣」の動画を紹介させていただき、締めとします。

現在地
ルートを検索
関連記事
【本日】「 #0615仕事帰りの新橋デモ 」と「 #0615新橋街宣 」
昨夜は高プロ反対スタンディングに行ってきた。

このブログで関連すると思われる他の投稿:

00

References   [ + ]

1. 一応、私が運営する「LIBERA.blue デモ可視化プロジェクト」でも勝手に告知を拡散しましたけど
2. 最初は250名と言われており、自分もその数字をMastodonにアップしましたが、のちに訂正されたようです…
この記事はGeotag, Mastodon, Twitter, 動画, 政治, 時事に投稿されました タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , . このパーマリンクをブックマークする。 Trackbacks are closed, but you can post a comment.

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

I footnotes