昨夜は高プロ反対スタンディングに行ってきた。

表題のとおり、昨日、6/13の夕方、私は仕事帰りに急遽、東京駅周辺でおこなわれていた、いわゆる高度プロフェッショナル制度に反対するサイレントスタンディングに参加してきました。

Twitterなどでは既に、「#定額働かせ放題残業代ゼロ」というハッシュタグが使われていて、この高プロの本質について端的に述べられています。

主催者様など、早い方は昼間からずっと参加されていたようですが、私は仕事帰りに、しかも東京駅が定期券の範囲内だからという理由で参加したに過ぎません。

単なるスタンディングで、別に「高プロ辞めろ〜!」などと叫んだわけでもありませんので、私はとくに関心を示そうともしないご通行中の皆様に悲しそうな視線を注ぐだけでしたが、主催者様など、別働隊の方々は、エキタスが作成した高プロのリーフレットの配布もおこなっていて、そちらのほうはその日に持参していた50冊ほどを全部配りきったとのことです。

なお、今週金曜日には、日比谷公園から新橋駅前までの予定で「#0615仕事帰りの新橋デモ」というデモも計画されています。さらに新橋駅前では、大学教授などによるスピーチもあるとのこと。現時点では、私もそのデモに参加する予定ではありますが、どうも予定が流動的であるようなので、もしかしたら気が変わり、デモ行進はせずにそのまま新橋に行ってしまうかも知れません。

いずれにしても、明日の夕方、私は少なくとも新橋駅前には行きます。

新橋を歩くお勤め帰りの皆様にも、是非足を止めていただき、なぜ高プロがダメなのか、耳を傾けて欲しいと思います。

このブログで関連すると思われる他の投稿:

00
この記事はMoblog, Twitter, 政治, 時事, 東京に投稿されました タグ: , , , , , , , . このパーマリンクをブックマークする。 Trackbacks are closed, but you can post a comment.

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

I footnotes