【 #新潟県知事選挙 】 #私が池田ちかこさんを応援する理由

 新潟県知事選挙、終盤戦です。

 ボチボチ、期日前投票を済ませたという方も出始めています。

 各陣営(実質的に池田、花角の主要2陣営となりますが)の情勢につきましても、変化が出始めている模様です。

 個人的に気になっている記事に、元官僚の古賀茂明氏による、今回の選挙の分析記事があります。

参考記事
古賀茂明「新潟県知事選の応援を断っている小泉進次郎氏 安倍総理の命運は?」AERA dot. (アエラドット)

 特にこの中で、両陣営の情勢調査について触れられており、その締めとして、次のように述べられています。

 ただし、流されている他の調査の情報を含め、絶対値に差はあるものの、方向感としては池田候補が伸びている点は共通だ。

 この記事が公開されたのは6月4日ですが、その後、この記事の終盤で触れられている「#でんわ勝手連」の動きや、実際に電話かけボランティアに参加された方々の反応などを見ると、池田氏の逆転勝利の可能性はまだまだ充分あると考えてよいでしょう。

 とはいえ、だからといって最後まで気は抜けません。特に、電話かけ要員はまだまだ足りないそうなので、可能な方は是非とも参加してみてください!

関連サイト
6/10新潟県知事選池田ちかこでんわ勝手連でんわ勝手連|一本のでんわで世界が変わる。

 さて、ようやく本題(ぉぃ)。「#私が池田ちかこさんを応援する理由」。


 「市民連合」さんが、事実上の野党統一候補である池田ちかこさんのアピールポイントを、ひとつずつ画像にして公開しています。

 これらの画像につきましては、「市民の思いをつなぐ会」のサイトにも公開されています。自由に使用してよいとのことですので、私も遠慮なく使用させていただきます。

 池田さん、こんなにアピールポイントがあります。

100%脱原発 原発ZERO
自治:新潟のことは新潟で決める。 責任:政治・行政はまっとうであれ。 行政:高い手腕、信頼性。行政のプロ。
農業:農を知るリーダー。 経済:新潟に強い活気を。人への投資。 福祉:“ケアマネ”なり-ダー。

 この中には、自分も公示前から存じ上げていたものもありますが、恥ずかしながらつい最近ようやく知り得たこともあります。

 人によっても、どのポイントを特に重視するのかに違いが出ると思いますが、県外の人間である自分でもに共感できる点として、「原発ZERO」と「農業」を挙げたいと思います。

 まずは「原発ZERO」。

 日本社会そのものにとっても大きな転換点となった、福島第一原子力発電所の事故から、7年が経過しています。しかし、これまで人類が経験してこなかったレベルの大惨事となり、事故の収拾のめどは立っていません。

 それにもかかわらず、政府や東京電力は、新潟県にある柏崎刈羽原子力発電所の再稼働をしようとしています。それに対して毅然とノーを唱えているのが、池田ちかこさんです。

 そもそも、柏崎刈羽原子力発電所でも事故が起きたら、日本海まで汚染されてしまい、日本国内で人がまともに住めるところは限られてしまいます。また、近隣諸国をも汚染することにもなり、外交問題にも発展しかねません。

 もちろん、後述の「農業」を含む、新潟の産業や生活、自然環境にも回復不能な損傷を与えてしまうことは、言うまでもないでしょう。

 そして「農業」。私自身には農業経験はないのですが、母親の実家が新潟県内の農家であるため、こちらについても他人事ではありません。

 国会では、TPP(環太平洋パートナーシップ協定)について審議されていますが、これが日本の産業、とりわけ農業を破壊する売国協定であることは、既に多くの方によって指摘されています。

 こんなものがまかり通ってしまったら、新潟の農業も壊滅してしまうことでしょう。農業県から、TPP反対の声を高らかに上げなければなりません。

 新潟の農業を守るということは、私たちの食卓にも並ぶ、新潟産のコシヒカリや、豊富なお米によって培われている酒、そしてみんなが大好きなブルボンなどのお菓子(ぉぃ)を守ることにも繋がります。

 もちろんほかのアピールポイントも重要なものばかりですが、個人的には特にこの2点を重視します。

 さて、あなたにとっての「#私が池田ちかこさんを応援する理由」は何でしょうか?

このブログで関連すると思われる他の投稿:

00
この記事はTwitter, Web, 政治, 新潟, 時事に投稿されました タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , . このパーマリンクをブックマークする。 Trackbacks are closed, but you can post a comment.

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

I footnotes