いい加減にこんな政治終わらせよう!

#0523高プロ反対国会前抗議行動

 昨日、「#0523高プロ反対国会前抗議行動」に参加された皆様、お疲れ様でした。

 私も、頭痛がひどいなか、なんとかはせ参じましたが、「高度プロフェッショナル制度」が与党や財界の思惑通りに通ってしまうと、それどころではない地獄が待っています。これは日本の労働者全体の問題。いくら雨だったからとはいえ、「#0523高プロ反対国会前抗議行動」に(主催者発表で)500人しか来なかったというのは、問題の重要性、というより悪質さを考えれば、少なすぎます。

 幸い、問題となっている「#定額働かせ放題休みゼロ」こと「高度プロフェッショナル制度」を含む「働き方改革一括法案」、昨日の強行採決は阻止されましたが、与党は諦めず、25日に再度強行を狙っているようです。これについても、なんとしてでも阻止して貰いたいものです。

 強行採決「延期」を受けて、24日、25日も、同じ場所で抗議がおこなわれます。「#0524・25高プロ反対国会前連続抗議行動」には、昨日の数倍、できれば万単位の抗議者に集まって欲しいと思いますね。といいつつ、自分が参加するかどうかは、体調と相談して決めることにします。昨日は本当に頭が痛かったので…。

 さて、本日・24日には、これとは別に、急遽、野党5党+1会派による緊急街宣が、東京・有楽町でおこなわれるとのことです。

 「#いい加減にしろ0524」。なんと、どストレートなハッシュタグ!

 どんな街宣になるのか興味深く、できれば自分も足を運びたかったのですが、18時開始のため、どんなに頑張っても30分は遅刻してしまいます。そのため、自分は泣く泣くこちらへの参加は断念し、「#0524・25高プロ反対国会前連続抗議行動」に直行することにします。

 「#いい加減にしろ0524」に参加される方は、おそらく、終了後に「#0524・25高プロ反対国会前連続抗議行動」への合流も可能かと思われます。地下鉄有楽町線で桜田門か永田町まで移動し、そこから国会前北庭エリアに向かえば、いいタイミングで合流できると思われます。

 今国会も、国民を苦しめる法案が目白押しであり、特に、国体そのものの破壊を招くTPP(環太平洋パートナーシップ協定)は既に衆議院本会議で可決されてしまっています。これらの諸悪の根源を断ち切るには、安倍政権打倒以外に道はありません。東京近郊の方、無関心を決め込まず、今日は有楽町か国会前のどちらか、可能であれば両方に足を運んでいただければと思います。

現在地
ルートを検索

このブログで関連すると思われる他の投稿:

00
この記事はGeotag, Twitter, 政治, 時事, 東京, 私的メモに投稿されました タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , . このパーマリンクをブックマークする。 Trackbacks are closed, but you can post a comment.

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

I footnotes