新潟小旅行の記録・2018/05/20

 昨日、私は新潟市まで日帰り旅行をしておりました。

 最大の目的は、立憲民主党 の街頭演説「#新潟大作戦0520」でした。こちらについては、次の記事をご一読願います。

関連記事
【政治】【新潟】 #新潟大作戦0520 に行ってきた。

 昨日の「#新潟大作戦0520」は、弁士である西村ちなみ衆議院議員、池田ちかこ新潟県議会議員、そして枝野幸男代表、いずれの方の演説も聞き応えがあり、これだけでもわざわざ高い交通費 1)しかも往復ともに新幹線のグリーン車 を払ってまでして聴きに行った甲斐がありました。

 新潟県内在住の親戚に対しても、池田ちかこ氏を次の新潟のリーダーとして自信を持って勧めることができます。

 とはいえ、さすがにそれ「だけ」のために新潟を訪れ、用が済んだらさっさと帰るのも、あまりにもったいないものです。

 と言いつつも、遅くとも18時頃には帰宅しなければならなかったため、残念ながら観光をしゃれ込んでいる時間もありませんでした。

 今回は、Twitterにて「#新潟大作戦0520」絡みでやりとりしていた方から教えていただいた飲食店で昼食をとり、そのあとはリニューアルしたJR新潟駅を見て回り、そのまま新幹線に乗り込んで帰京しました。


 わっぱ飯 田舎家 新潟古町本店

わっぱ飯 田舎家(いなかや) 新潟古町本店 (その1)

 今回私がTwitterで教えていただいたお店は、「わっぱ飯 田舎家 新潟古町本店」というところです。

 実は、この店舗はTwitterアカウント(@MametaMametan25)もお持ちであり、「#新潟大作戦0520」の前日に私の本アカウント「@Telmina」をフォローしていただいております。

 「#新潟大作戦0520」が終わったあと、私はそちらに向かおうとしました。しかし、アクセスマップを見誤ってしまった私は、何を血迷ったのか、「#新潟大作戦0520」がおこなわれた古町モール6番町の付近で店を探してしまい、北上して9番町まで行かなければならないことに気づいてから、大慌てでそちらに向かいました。

わっぱ飯 田舎家(いなかや) 新潟古町本店 (その2) わっぱ飯 田舎家(いなかや) 新潟古町本店 (その3)

 多少不安になりながらも、なんとかたどり着きました。

 「#新潟大作戦0520」で枝野氏や池田市も言及されていた福島原発事故以来、自分は魚介類を避けているということもあり、魚介類でないものから選んだ結果、「とりわっぱ飯セット」を食すことにしました。原発事故さえなければ、日本海の海の幸を堪能したかったのですけどね…。

 今回、せっかくなので、単品でなくセットを注文しました。

 まずは、新潟の郷土料理「のっ平」 「神馬藻」から出され、しばらくしてから、わっぱ飯、汁物、お新香が出されます。

 想像していたよりも量がありましたが、それだけに、1,836円というお値段にも納得できます。新潟の郷土料理を堪能することもできましたので、想像以上に満足できました。

 さすがに、「#新潟大作戦0520」目当てで古町を訪れた人の中で、ここを訪れた人は私だけだったようです。あの場に居合わせた人の大半が新潟県の方々なのである意味当然ではあるのですが。店内でも、訊かれもしなかったので、自分からも、東京から「#新潟大作戦0520」目的で新潟を訪れたことや、前日Twitterでフォローしていただいたことなどについては、特に述べませんでした。

とりわっぱ飯のセット (その1) とりわっぱ飯のセット (その2)

 できれば日が暮れる前に帰宅したかった私は、食事が済んだら足早に古町バス停に向かい、新潟駅に戻ることにしました。

 帰京前に、本年4月にリニューアルしたばかりのJR東日本新潟駅を見て回っておりましたが、このレポートについては後日改めておこないます。

現在地
ルートを検索

このブログで関連すると思われる他の投稿:

00

References   [ + ]

1. しかも往復ともに新幹線のグリーン車
この記事はGeotag, 新潟, 旅行, 食事に投稿されました タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , . このパーマリンクをブックマークする。 Trackbacks are closed, but you can post a comment.

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

I footnotes