【本日】「0518高プロ反対国会前緊急抗議行動」に行きます。

 安倍政権が始まって5年以上が経過していますが、その間、私たち国民の生活は悪化する一方であり、安倍政権に対しては何一つとしていい評価を下すことはできません。あえて言えば、安倍政権のおかげで日本の民主主義が危機的状況にあることに気づく日本国民が、遅ればせながら増えてきているということぐらいでしょうか。

 最近でも、ぱっと思いつくだけでも、憲法改悪、TPP11、高度プロフェッショナル制度(いわゆる働かせ方改悪法案)、森友・加計疑獄事件とそれに伴う文書改竄問題、種子法廃止、水道民営化問題等々、現政権が自国民を苦しめている事例と、自国民が現政権を非難する事例には事欠きません。

 国会周辺をはじめとする全国各地で、連日のように、現政権や現政権の政策に対する抗議のデモや街宣活動等がおこなわれています。その一部につきましては、僭越ながら、私が運営する「LIBERA.blue デモ可視化プロジェクト」のイベントページに掲載しておりますが、すべてのイベントを網羅するには至っておりません。 1)イベント情報を大募集中です。

国会議事堂

 昨日は、「森友学園疑惑徹底追及!安倍内閣は総辞職を!国会前連続行動へ集まろう!」と題する抗議行動が、衆議院第二議員会館前でおこなわれました。自分も行く気満々だったのですが、残業が長引いてしまい、自分が仕事場のビルを出る時点では、ほぼ終了の時刻に迫っている状況でした。そのため、今回は参加を断念せざるを得ませんでした。

 本日は、森友問題ではありませんが、働かせ方改悪問題をテーマとした抗議行動が、緊急で開かれることとなりました。

 題して「0518高プロ反対国会前緊急抗議行動」。

 場所は、15年安保の時にすっかり通い慣れてしまった、国会正門前です。

 今回問題とする「高度プロフェッショナル制度」は、労働者をほとんど際限なく働かせることができるという点で、人間の生命に直接的に関わる問題であり、森友・加計疑獄事件における公文書改竄問題とはまた違った危険性があります。

 現政権はとにかく問題だらけで、まともな国家ならばもう何十回も崩壊しているレベルなのですが、それでも支持している国民も存在するということが、いまだに信じられません。それも、高プロで間違いなく搾取される側に回るはずの階層の人間までも。

 今のところ、高プロが適用されるのは、具体的な数字は失念しましたが、年収1千万円を超える、いわゆる高所得層と呼ばれる部類の人だけであるかのように言われています。しかし、過去に派遣制度の拡大でどんどん規制が緩和されて非正規労働者が増えてしまったという事例を見れば、年収の条件などすぐに撤廃されることは、火を見るよりも明らかです。我々低所得層にとっても、全く他人事ではありません。

 奴隷になりたくない人は、働かせ方改悪制度に対する抗議の意思を表明しましょう。

 今回声を上げてくださった有志の方には、本当に頭が下がる思いです。東京近郊の方は、是非とも、本日19時半に、国会正門前北庭エリアに集いましょう!

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

このブログで関連すると思われる他の投稿:

00

References   [ + ]

この記事はGeotag, お知らせ, 政治, 時事, 東京, 私的メモに投稿されました タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , . このパーマリンクをブックマークする。 Trackbacks are closed, but you can post a comment.

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

I footnotes