【ひとりごと】「libera.blue」の今後について(その2)

LIBERA

 昨日、私がMastodonのインスタンス運営で用いているドメイン「libera.blue」のDNS設定を意図したとおりにできなかったと申し上げておりました。

 この件につきまして、結局、「さくらのレンタルサーバ」で使用することは(一応)諦めました。

 私は、「さくらのレンタルサーバ」とは別に、「CORESERVER」も使用しております。このブログで使用しているサーバがまさにそれです。

 とりあえず、サブドメインなしの「libera.blue」については、Aレコードの向き先を、「CORESERVER」の契約領域に向けることにしました。さくらとは異なり、こちらではそのような設定が可能なのですね。

 ただ、現在はコンテンツが何も揃っていませんので、相変わらず、新リベラルインスタンス「LIBERA S2」に転送しているだけですが(ぉぃ)。ただし、現在はHTTP通信のみならず、HTTPS通信で接続した場合でも、ちゃんと転送できるようにしております。

 サイトのコンテンツについては、ほぼ白紙状態であり、これから考えなければなりません。初代「LIBERA」インスタンス閉鎖を決めてからたっぷり時間はあったのですから、もっとちゃんと計画を練っておくべきでした…。

 以上、ひとりごとでした。

このブログで関連すると思われる他の投稿:

00
この記事はMastodon, Web, 政治, 私的メモ, 雑談に投稿されました タグ: , , , , , , , , , , , , . このパーマリンクをブックマークする。 Trackbacks are closed, but you can post a comment.

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

I footnotes