【政治】「立憲パートナーズ」始動

 昨日・2018年4月26日(月)から、立憲民主党による「立憲パートナーズ」の登録が始まりました。

 私は、Twitterやマストドン(特に自前のリベラルインスタンス)では「立憲民主党支持」を明言しておりますので、立憲パートナーズに登録しない手はありません。というわけで、先ほど登録して参りました。

 自分ははっきり言って政治に関してはド素人もいいところであり、難しいことなんてさっぱりわかりません。しかし、日本国民の大多数がこれまで政治への無関心を決め込んできた結果が、小泉内閣以降、現在の安倍政権に至るまでの、民主主義破壊政権の台頭を許してしまったのだと思います。

 立憲民主党は、私の考えに近い(と思う)政党であり、もっと伸びて欲しい、そしてゆくゆくは政権を取って欲しい政党でもあります。かつての民主党政権時代の失敗を繰り返させない為にも、私のように当時民主党を支持していた人を中心に、国民がもっとこの政党にもの申さねばならないと思います。

 そして、まだまだ政治に対する関心や意識が高いとは到底言えない自分に対して気合いを入れるという点でも、この「立憲パートナーズ」の制度を活用して行きたいと思います。

 あと、昨今、ネット上では、どうやら立憲民主党支持者を自称しながら、本当に支持しているのかどうか極めて疑わしい人物も散見されるようです。「立憲パートナーズ」は、偽支持者対策としての効果もあるのではないかと、個人的には勝手に期待しております。

 まだまだ始まったばかりですが、「立憲パートナーズ」が、国民と政治をより近いものにしてくれることを、切に願います。そして、今後の展開に期待します。

公式サイト
立憲パートナーズ立憲民主党

このブログで関連すると思われる他の投稿:

10
この記事はTwitter, 政治に投稿されました タグ: , , , . このパーマリンクをブックマークする。 Trackbacks are closed, but you can post a comment.

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

I footnotes