【Mastodon】「LIBERA」ユーザ様に対する「LIBERA S2」招待状送付条件を変更します。

LIBERA S2 2018.3.11 OPEN

 先日、『【Mastodon】「LIBERA」から「LIBERA S2」への「引っ越し」のしかたについて』の記事の中で、現行のリベラル派専用マストドン・インスタンス「LIBERA」の登録ユーザの皆様に対し、後継インスタンス「LIBERA S2」の招待状を送ると申し上げておりました。

 その中で、招待状送付条件に、次のように記載しておりました。

  • ユーザ登録されてから2018年3月10日(土)までの間に、少なくとも3回は発言されている。
  • プロフィールが空欄ではない。
  • アイコンが初期状態ではない。
  • 管理者「@Telmina@libera.blue」をブロックしていない。
  • 管理者「@Telmina@libera.blue」にブロックされていない。

 ところが、実際にはその条件の適用に無理があることが判明致しました。

 本記事執筆時点で、現行「LIBERA」に登録されているユーザ数は、48名となっています。

 そのうち、管理者1名、管理者が作成した移行検証用ユーザ1名、アカウント停止処置済みユーザ17名を除いた29名のユーザ様の中から、最初の条件である「発言数3回以上」の方のみを抽出したところ、なんと、5名しかいらっしゃいません。そしてその5名の中には、昨年11月頃にこのインスタンスを盛り上げてくださった方々の大半が含まれていません。

 いくら何でもそんなはずはないだろうと思い、試しに私自身のアカウントの発言を過去に遡ってみたところ、本記事執筆時点で、2018年1月20日以降の発言しか確認することができませんでした。

 理由はすぐにわかりました。

 現行「LIBERA」は、「ムトー★無料マストドン」というマストドン・ホスティング・サービスの「スタート」プラン(有料プラン)で運営しておりますが、そこで使えるデータ容量は、初期状態では1GBしかありません。その容量はとうの昔に使い切っているため、古いデータから削除されておりますが、その中に各ユーザ様(もちろん管理者も含む)のご発言も含まれてしまっていたようです。

 ちょっと、管理者の見通しといいますか、考え方が甘かったようです。

 残念ながら、消えてしまった過去の発言は取り戻すことができません。そして、このような状況になっていることが今頃になって判明した以上、招待状送付条件に発言回数を含めるわけにはゆかなくなりました。

 とりあえず、残る条件で再度現時点で有効なユーザ29名様分を確認させていただきたいと思いますが、こちらについては明日・10日の日中までに結論を出せるようにしたいと思います。

 現行「LIBERA」をご利用の皆様に対し、ご迷惑をおかけすることとなってしまうことをお詫び致します。

このブログで関連すると思われる他の投稿:

00
この記事はMastodon, お知らせ, 政治に投稿されました タグ: , , , , , , , , , , , , , , . このパーマリンクをブックマークする。 Trackbacks are closed, but you can post a comment.

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

I footnotes