【秋葉原】外国人メイドカフェ「Sugoi*Kawaii」に行ってきた。

 昨日、秋葉原の外国人メイドカフェ「Sugoi*Kawaii」について少し触れましたが、結局同日中に私はそこに足を運びました。

 店舗の入口が少々わかりづらかったのですが、なんとか現地にたどり着くことはできました。

 昨日にも触れましたが、このお店を勧めてきた方の話によると、この店は下記のようなところであるようです。

  • 店員は全員外国人。出身国は様々。
  • 英語の勉強にもなるらしい。
  • 過去のトラウマですっかり個人的に大嫌いになった萌え萌えキュンとは無縁(?)

 店員というか、少なくともメイドは全員外国人でした。

 英語圏出身のメイドもいらっしゃるので、英語で会話しようと思えばできると思いますが、皆様日本語もペラペラなので、ほぼ日本語で会話が成立してしまいます。

 そして、個人的に過去にトラウマのある「萌え萌えキュン」については、残念ながら無縁とは到底言えませんでした。確かに、過去に自分が足を運んでいて、アキバの萌え文化を嫌う最大の原因にもなったとあるメイド喫茶グループよりは遙かにマシですし、常連客とおぼしき人にも目立った変わり者はいなかったように思えますが、落ち着いた雰囲気を期待していた自分からしてみれば、充分アキバの文化の影響下にあるように思えました。もっとも、食事前などに「お食事に魔法をかけておいしくします」などと言われなかったのはよかったのですが(汗)。

 私に対して最初に案内をしてくださったメイドさんは台湾出身とのことでした。ほかにも、様々な国からお越しになった方がいらっしゃいます。

 そのうち、アメリカ出身の方からは、テキサス州に「Dr Pepper Museum & Free Enterprise Institute」というものがあるということを教えていただきました。入場料は日本円にして千円程度で、ドクターペッパー飲み放題とのこと。素直にうらやましいと思ってしまいました…。

 なぜそんな話になったのかというと、ドリンクメニューにドクターペッパーがあり、私はこれを3杯も飲んだからだったっりします(ぉぃ)。日本国内で、ドリンクメニューにドクターペッパーがある店舗、数えるほどしか見たことがありません。私の記憶が正しければ、そこ以外では、そこの近くにある米国系ハンバーガーショップ「Carl’s Jr.®」でしか見たことがありません。

 私は2時間弱滞在しましたが、食事と飲み放題メニューで、7千円以上も掛かってしまいました。メイド喫茶において、一度の入店でこれほどの高額を払うことは近年しばらくなかったのでびっくりしてしまいましたが、冷静に考えたら4年ぐらい前までは似たようなことを週数回単位でやっていたんですよね…。よく破産しなかったと思います。

 期待とは少し異なりましたが、悪くないとは思います。今度は、ここを勧めてくださった方と一緒に足を運びたいと思います。

 最後に、今回私が口にした食事や飲み物のスナップショットをば。

ビールとお通しの柿ピー ワイン、ハンバーグとデザートのアイス ドクターペッパー

公式サイト
Sugoi*Kawaii
関連記事
【私的メモ】外国人メイドカフェ「Sugoi*Kawaii」
現在地
ルートを検索

このブログで関連すると思われる他の投稿:

00
この記事はGeotag, メイド喫茶, 秋葉原, 食事, 飲料に投稿されました タグ: , , , , , , , , , , , . このパーマリンクをブックマークする。 Trackbacks are closed, but you can post a comment.

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

I footnotes