Mastodonインスタンスの運営方針、変えようかな?

連休明けでテンションの低いテルミナ™です。

日本でも分散型SNS「Mastodon」が流行し始めてから、10か月になります。

私も昨年4月にいくつかのインスタンスにユーザ登録し、5月には自前のインスタンス(現存せず)の運用を開始しました。

その後、自分が管理するインスタンスの改廃をおこなってゆき、現在はいわゆる御一人様を含め、4箇所のインスタンスを管理しています。

しかし、先述の、5月に運用を開始したインスタンス向けに契約したVPSがそろそろ更新時期に差し掛かることを受け、インスタンス運営について、少し見直しをしようと考えています。

最初に契約したVPS、現在は「Mastodon.wine」で用いていますが、一度このインスタンスの更新に失敗して復旧に失敗してからは、開店休業状態が続いております。

反面、昨年8月に開設したリベラル派向けインスタンス「LIBERA」につきましては、こちらも静かな状況が続いてはいるものの、「ムトー★無料マストドン」のスタートプラン(有料)にて設置いたしました関係で、たびたびその制約に悩まされる状況が発生していました。特に、11月に登録数が激増してからは、その問題が一層深刻になりました。

さらに、とある方から、特定ジャンルのインスタンスの設置要望をいただいております。

これらを踏まえ、今年の春から初夏にかけては、私が運営するインスタンスの改廃をしなければならないかと思われます。

まず、下記の2つのインスタンスについては、このまま存置します。

前者はいわゆる御一人様で、私にとってはベースキャンプとなっている為であり、後者は完全無料で開設していることや、「LIBERA」ほどには制約が厳しくないなどの理由により、現時点で廃止する必然性が全くないためです。

残る2つのうち、「Mastodon.wine」につきましては、今後も有効活用の見込みが立たないことから、廃止を検討しております。

もっとも悩ましいのが「LIBERA」です。こちらにつきましては、現状、次の3つの案を検討しております。

  • Mastodon.wine」で使用していた領域にサブドメインを割り振って、現行の「LIBERA」から引っ越す。ただし現行インスタンスのデータは一切保持されない。
  • 現行のまま運用を継続する。ただし運用面での制約は残る。
  • 廃止する。

尤も、廃止については消極的でありますので、今のところ、最初の引っ越しという案が最も有力です。

ただし、設置要望の出ている新規インスタンスとの兼ね合いもありますので、こちらについてはさらに検討の時間が必要です。

方針が決まりましたら、またお知らせいたします。

このブログで関連すると思われる他の投稿:

00
この記事はMastodon, Moblog, お知らせに投稿されました タグ: , , , , , , , , . このパーマリンクをブックマークする。 Trackbacks are closed, but you can post a comment.

コメントを残す

I footnotes