Android再入門から1ヶ月。しかし…

昨年予備の携帯電話を紛失したことをきっかけに、年明けにAndroid携帯電話機を何故か2台買いました。

しかし、いまだにメール設定をしていなかったり、また、Androidそのものの使い方もまるでわかっていないなど、メイン機のiPhoneに何かあった時に常用できるレベルには至っていません。

特に悩ましいのが、基本的なことですが、日本語入力システムの事だったりします。

2台買った端末のうち片方には、はじめからATOKが入っており、そちらについては使い勝手も上々です。

ところが、もう1台の方、今このブログを書くのに使っている端末には、iWnnという日本語入力システムが入っています。コレも悪くはないのですが、細かなところで不満があります。特に、パスワード入力や英文投稿などで、英字と数字を切り替えずに使いたいときに、困るのです。

ならばこちらにも有料版ATOKを入れればよいのですが、どうもATOKの評判はあまりよろしくないようで、金を払ってまで買うべきなのかどうか不安になっています。それに、Googleプレイストアで入手可能なATOKが、端末組み込みのATOKと全く同じものとは限りませんしね。

とりあえず、日本語入力システムをいくつか試した中では、アルテというものが一番使いやすそうです。

最初、日本語モードと英字モードでキーボードを切り替える設定がわかりませんでしたが、日本語をテンキー、英字をQWERTY配列にすることも可能です。

これも、パスワード入力などで英字と数字の切り替えが必要になりますが、英字キーボードの上段を長押し(フリックですらない)すれば数字もそのまま打てるので、iWnnよりも使いやすいですね。

しばらくはこれで様子を見ようと思います。気に入ったら課金しようと思います。

このブログで関連すると思われる他の投稿:

00
この記事はAndroid, Moblogに投稿されました タグ: , , , , , . このパーマリンクをブックマークする。 Trackbacks are closed, but you can post a comment.

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

I footnotes