先日Mac欲しいと申し上げたが…

 先日私は、「私もゲームのテストプレイのためにMacの実機を入手すべきか?」などとぼやいておりました。

 MacBook Pro であれば、どうやら中古品ならば手ごろな価格で入手できそうだというところまではわかりましたが、どうせなら最新スペックの新品が欲しいなどと思った俺様は、Appleのサイトをチェックして…

…。

…愕然としてしまいました。

 自分は視力の都合で、 MacBook Pro を購入するのであれば、15インチのモデルからしか選べません。

 現行最新機種の中から、ストレージをケチって256GBのモデルにするとしても、税別で258,800円もかかります。正直これは私にとっては極めて重い出費です。もちろん税別価格で30万円を超える512GBモデルは論外です。

 もっとも、 Touch ID などという余計なものはいらないので、それがないモデルを選ぼうとすると、他の基本性能まで若干落ちてしまいますが、税別で198,800円という(比較的)手ごろな価格で入手可能です。

 先日Macを欲しいと言いだしたときは、「RPGツクールMV」で制作したゲームが動けばいいなどと申し上げましたが、一昨年あたりから欲しいと言い続けてきた「VAIO Z」を諦めることを考えると、 VAIO Z でやろうとしていたことは全部やりたいと思っています。

 とりあえず、自分が MacBook Pro で何をしたいのかをざっと列挙してみます。

  • RPGツクールMV」で制作したゲームの動作確認(そもそも事の発端はこれ)
  • ネットサーフィン、メール、SNS(Twitter、Mastodon等)
  • 写真のレタッチ、画像編集
  • 動画編集
  • etc…

 特に、出先で写真加工や動画および静止画の編集をするということは、遠征先で写真撮影をすることの多い自分にとっては必要条件なのです。 VAIO Z を諦めるならなおのこと。

 これらを踏まえて、Mac歴の長い先人たちのお知恵を拝借したいところです。

このブログで関連すると思われる他の投稿:

00
この記事はMac, RPGツクールに投稿されました タグ: , , , , , , , , , . このパーマリンクをブックマークする。 Trackbacks are closed, but you can post a comment.

コメントを残す

I footnotes