【Mastodon】お一人様インスタンス復活と、仮想サーバ環境について

Telmina's Timelines

 表題の通り、昨晩、マストドン本体プログラムの更新に失敗して24時間以上運営を停止しておりました、私のお一人様マストドン・インスタンス「Telmina’s Timelines」につきまして、昨日21時過ぎに復旧致しました。

 幸い、(Mastodon.wine の時とは異なり)インスタンスの再起が不可能になるようなことは避けられました。

 今回、更新手順のうち、JavaScriptやCSS等の更新をおこなうのに必要な「assets:precompile」の処理の時に、メモリ不足が発生してしまったようです。

参考ページ
documentation/Docker-Guide.mdGitHub

 「assets:precompile」は、前々からメモリを大量に使用すると言われていました。私が「Telmina’s Timelines」を設置するときに、「さくらのVPS」の1Gプランを選択したときにも、複数の方から、この「assets:precompile」の処理には気をつけるようにと言われてきました。これまではなんとか通っていましたが、今回はさすがにだめだったようです。

 このまま自分のインスタンスを棄てるのはいやでしたので、私は「Telmina’s Timelines」で使用している仮想サーバを2Gプランにスケールアップすることにしました。お一人様、しかもフォロー数が100名少々しかいない私専用のインスタンスにこのスペックはどう考えてももったいないのですが、今回のようなトラブルを防ぐために、泣く泣く身を切ることにしました。

 これで、当分の間はインスタンスのメモリ不足に悩まされることもないはずです。ついでにHDDの容量も倍の200GBに増えましたので、メディアファイルを大量に保存することもできます。

 当該インスタンスのアカウントをフォローしていただいている皆様には、多大なるご迷惑をおかけすることとなってしまい、申し訳ありませんでした。

 今後とも、「Telmina’s Timelines」のアカウント「@Telmina@tl.telmina.com」を、どうぞよろしくお願い申し上げます。

このブログで関連すると思われる他の投稿:

00
この記事はMastodon, お知らせに投稿されました タグ: , , , , , , , , . このパーマリンクをブックマークする。 Trackbacks are closed, but you can post a comment.

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

I footnotes