【政治】祝・「立憲民主党」結党!

 昨日、民進党の枝野幸男氏により、新党「立憲民主党」の結党がアナウンスされました。

 まだ公式サイトは無いようですが、昨日開設された公式Twitterアカウントには、この記事を執筆している時点で既に3万5千を超えるフォロワーが集まっています。

 「希望の党」によるリベラル分断工作にも屈せず、枝野氏はよくぞ立ち上がってくれたと思います。

 Twitterのハッシュタグ「#枝野立て」には、私たちリベラル派の枝野氏に対する期待と悲痛な叫びが込められていますが、枝野氏は見事にそれに応えようとしています。

 枝野氏は、「ピンチがチャンスなんだ」とおっしゃっています。この立憲民主党の旗揚げこそが、我々庶民にとっての本当の意味での「希望」だと思います。

 是非とも、民進党や自由党のリベラル派の皆さんは、「立憲民主党」に合流してもらいたい。そして、既に共闘を宣言している日本共産党や社会民主党との共闘も実現し、反リベラル勢力に対する一大包囲網を築き上げてほしいものです。

 そうそう。「立憲民主党」の略称は「民主党」なのだそうです。2009年、小沢・鳩山・管の各氏を中心とした「トロイカ体制」のもと、政権交代がなされ、民主党政権が誕生しました。あのときの初心に立ち返り、新生「立憲民主党」には、のちの民進党が棄ててしまった「国民とともに、進む」というスローガンを、是非とも実現して欲しい。

 「まずは立憲民主党は市民連合と一緒にやっていきたい」と述べられています。そこから、他の護憲方針を持つ野党、具体的には戦術の共産党や社民党、そしてその他の護憲会派とも合流し、リベラルの結集を図ってほしいものです。

 なお、Twitterでは、こんな恐ろしい情報も出ています。

 これが事実ならば、「希望の党」は完全に反リベラル派で憲法改悪派ということになります。むしろリベラル派の議員や国民はこれに屈してはならないと思います。

 日本という国を守るため、右翼風にいえば国体護持のためにも、今こそリベラル勢の結集を!

このブログで関連すると思われる他の投稿:

00
この記事はTwitter, 政治に投稿されました タグ: , , , , , , , , , , , , , , . このパーマリンクをブックマークする。 Trackbacks are closed, but you can post a comment.

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

I footnotes