日本でもプラスチックゴミ削減へ

本日午前中に、環境省が2030年までの数値目標として使い捨てブラスチックゴミ排出25%削減を打ち出したのだそうです。

関連記事
使い捨てプラ30年までに25%減 レジ袋原則有料検討:朝日新聞デジタル

あたしゃ、てっきりとっくの昔にその取り組みをしているのかと思っていましたが、意外なことにまだだったのですね。レジ袋の有料化など、もう随分前から言われていたような気がしていたのですが。なお、世界では既にプラスチックゴミ削減への流れが進んでいるようです。

私としては、趣旨は理解できますし、特に異論を唱えるつもりもありません。

記事中にもあるとおり、消費者がみなマイバッグを持てば、レジ袋はかなり削減できることでしょう。

私は今のところ、買い物のたびにレジ袋をもらっていますが、マイバッグを用意するのが面倒というくだらない理由ですので、レジ袋が有料化したらマイバッグに移行すると思います。

ところで、記事中では触れられていませんが、有料化するレジ袋には紙袋も含まれてしまうのでしょうかね? 記事の趣旨からすればそれはないと思いたいのですが、今の政府ならどさくさに紛れてやりかねないという心配もあります。

なお、以前はクリーニング店に服を持ち込んだり回収したりするときに、エコバッグと称する少し大きめの丈夫な袋を(もちろん有料で購入した上で)使っていましたが、それが物理的に壊れてからは、エコバッグを買い直すことはせず、無料なのをいいことにビニール袋を毎度もらっています。

クリーニング店に行けば、衣服の持ち込みに適したエコバッグを買えるところが多いと思います。少なくとも自分がよく行くところではエコバッグの取り扱いがあるはずですので、次回入店時に袋を購入したいと思います。

買い物用のエコバッグは…何を使えばいいんでしょうね?

私は一度に大量に物を買うことは稀ですので、普通のトートバッグとかでいいのでしょうかね? 例えばこんな感じの。こんなことなら立憲フェスのときにトートバッグを二つ買っておくべきでした(ぉぃ)。

カテゴリー: Moblog, 時事, 雑談 | タグ: , , , , | コメント / トラックバック: 0個

【スイーツ】【限定販売】ねんりん家「モア モイストバーム もっとしっとり芽」

 先日、無性にバウムクーヘンを食べたくなった俺様は、「ねんりん家大丸東京店」に行きました。

 店舗にたどり着くと、大丸東京店限定商品の宣伝が目に入りました。

大丸東京店限定 モア モイストバーム もっとしっとり芽

 「モア モイストバーム もっとしっとり芽」。

 なんかカステラみたいな見た目ですが、バウムクーヘンです。

 なんとなく、自分が北海道展に行くとよく購入する、北菓楼の「妖精の森」を想起させます。

 さて、見た目はそんな感じですが、実際の食感はどうか?

 うん。しっとりとしたバウムクーヘンだ。

 お味はよくあるタイプのバウムクーヘン。「妖精の森」ほど甘いわけではありません。もちろんカステラみたいな味でもありません。

 しかし、宣伝どおりしっとりとしていています。

 自分はどちらかというと、パサパサしたほうが好きではありますが、これはこれで食べやすいと思います。

 なぜ大丸東京店限定なのかはよくわかりませんが、東京みやげとしても喜ばれるのではないでしょうか?

 私も、また買いたいと思います。

ねんりん家「モア モイストバーム もっとしっとり芽」 (その1) ねんりん家「モア モイストバーム もっとしっとり芽」 (その2)

カテゴリー: Geotag, お買い物, 東京, 菓子, 限定販売 | タグ: , , , , , , , | コメント / トラックバック: 0個

【北海道】【ワイン】おたる特撰キャンベルアーリ(赤) 2017

 先月、東武百貨店池袋店で開催されていた「秋の大北海道展」において、今回も懲りずに北海道ワイン株式会社のワインを購入しました。

 ただし、今回は普段よりも使える金額が限られていたため、今回自分が購入したワインは、次の3本のみです。

梅わいん、2015おたる初しぼりキャンベルアーリ、おたる特撰キャンベルアーリ(赤)

 これまで、「2015おたる初しぼりキャンベルアーリ」および「梅わいん」を飲んでおりまし。今晩よりいよいよ、最後のお楽しみにとっておいた「おたる特撰キャンベルアーリ(赤) 2017」を開封します。

 「おたる特撰」シリーズは、私もこれまでに何度も口にしているデザートわいんです。お値段は1本2千円以上と、お世辞にも安いとは言えませんが、甘党であればそれだけの金額を払ってでも買う価値は充分あると思います。

 さて、久々にこのデザートわいんを口にしましたが…

わかっちゃいるけどやっぱり甘い。

 はじめから激甘であることがわかった上で購入しておりますが、それでもやはり久々に飲むと「甘い」と感じますね。

 しかも、何度飲んでも飽きが来ないのがまたすごい。高くても売れるだけのことはあります。

 このシリーズ、いつまでも続いて欲しいと思います!

公式サイト
北海道ワイン株式会社
関連記事
【北海道】【ワイン】梅わいん
【北海道】【ワイン】2015おたる初しぼりキャンベルアーリ
【北海道】【ワイン】おたる特撰キャンベルアーリ(赤) (本年2月に口にしたときのレポート。なお、そのときに飲んだものは2016年産だった)
カテゴリー: Geotag, お買い物, ワイン, 北海道, 池袋, 限定販売 | タグ: , , , , , , , , , | コメント / トラックバック: 0個

消費税増税は愚の骨頂。廃止を目指せ!

 どうやら、安倍首相が来年10月に予定通り消費税増税をおこなうことを表明したようです。

関連記事
消費税率の10%引き上げは予定通り 安倍首相が方針を固めるライブドアニュース
消費増税、予定通り来年10月実施…首相表明へYahoo!ニュース

 消費税、導入当初から、増税分を福祉に充てるようなことを言われていますが、消費税導入後の日本で福祉が改善されたという話を、少なくとも私は全く聞いたことがありません。その逆ならいくらでも聞きますが。

 こちらが聞く話は、法人税減税の穴埋めという話のみ。なぜ取れるところから税金を取らずに貧しい庶民から取るのか、全く理解できません。

 むしろ今の日本に必要なものは、所得税累進課税の強化と法人税や嗜好品関連の税金の増税でしょう。これ以上庶民から搾取したら、間違いなく死人が増えます。

 消費税は、まずは5%に戻し、将来的には廃止を目指すべきです。

 山本太郎・自由党共同代表も、Twitterで次のように述べられています。

 これは本当にそう。野党各党は、きたる統一地方選挙や参議院議員選挙の共同公約として、「消費税減税」を掲げるべきです。

 打倒安倍政権に向けて、おそらくこの消費税の問題が、日本国民に最も広く共感されると思います。消費税増税で生活が向上したのはおそらくごく一部の特権階級だけでしょうから、まずは消費税増税で庶民の暮らしがどのように悪化したのかを有権者に思い起こさせるような訴えが必要。変に小難しいことを書いても残念ながら逆効果だと思いますので、生活者の実態にフォーカスする訴えをすべきなのです。

 もちろん私も消費税増税は大反対ですし、できることなら私が死ぬ前に全廃して欲しいと思います。

カテゴリー: 政治, 時事 | タグ: , , , , , , , , , , | コメント / トラックバック: 0個

今更ながら、Amazonで「ほしい物リスト」を作成した。

 表題の通り、昨晩私は、これまで作ろうと思いながらもなかなか手を出せていなかった、Amazonの「ほしい物リスト」を作成しました。

Telminaのほしい物リスト
http://amzn.asia/ezP13sE

 主な理由としては、今後、分散型SNS「マストドン」のインスタンスや、「LIBERA.blue デモ可視化プロジェクト」等のWebコンテンツの維持費の捻出が必要になることを受け、私の日用品や消耗品等の出費を抑制することで、間接的にコンテンツ維持費に回せる金額を増やしたいというものです。

 昨晩、先行して、私のマストドンアカウントのいくつかにほしい物リストのURLを掲載いたしましたが、今後、このブログサイトや先述のコンテンツ等へのURL掲載についても、順次おこなおうと思います。

 是非とも、多くの方のご協力をお願いいたします。

Telminaのほしい物リスト
http://amzn.asia/ezP13sE

カテゴリー: Web, お知らせ, お買い物, 雑貨 | タグ: , , | コメント / トラックバック: 0個

OAチェア買い換え検討中

 去年の今頃、自分はPlayStation 4 Pro向けに、43型の4Kモニタを購入しました。

 本来であればPCと共有すべく、現在使用している24型の1920✕1200のモニタを置き換えたかったのですが、当時は特殊用途かつ高額なものを除き、24型以下の4Kモニタは事実上存在していませんでした。しかも、使用しているPCデスクの制約(天板の位置を変えられない)により、それよりも大きなサイズのモニタの設置も不可能です。

 あれから一年経った現在、7月にMacBook Proを購入したことを受けて、再び4Kモニタが欲しくなりましたが、現在でも、24型以下の4Kモニタは数えるほどしかないようです。しかも、お値段が手頃なものとなると、個人的にあまりいい印象のないメーカーの製品のみとなってしまいます。そして、やはり少し大きめのものを選ぼうとしても、先述の通りPCデスクの制約がそれを邪魔します。

 自分が現在使用しているPCデスク、もう何年使っているのか忘れてしまうくらい長く使っておりますが 1)少なくとも7年間は使っている 、買い換えの必要性があるほどの物理的な損傷は今のところありません。

 むしろ物理的な損傷がひどいのはOAチェアのほうです。こちらは10年以上使っていますが、実は使用開始数年で部品の欠落や腰掛け部分の損傷などが相次ぎ、現在はいつ使い物にならなくなってもおかしくない状況の中、無理矢理使っているような状況です。

 そこで、OAチェアの買い換えの検討を始めたのですが、ヨドバシ.comで「OAチェア」を調べたところ、安いものでは1万円を切っているものの、時々椅子寝する自分にとっては必須とも言うべきヘッドレストがないものばかりであり、かといってヘッドレストのあるものを選ぼうとすると、いきなり値段が跳ね上がって9万円以上のものの中から選ぶ羽目になります。

 正直、10万円前後の金額を椅子に払うだけの余力は、今の私にはありませんし、もしそんな余裕があるならほかに欲しいものはたくさんあるのでそちらを買っています。

 ダメ元で、昨日帰宅途中にヨドバシカメラ・マルチメディアAkibaに立ち寄ったところ、少し前に模様替えをしたために普通のOAチェアの売り場の場所はわからなくなってしまいましたが、eスポーツのコーナーで、ゲーミングチェアをいくつか見かけました。

 現時点における、自分の購入候補は、次の3点です。

 現在だましだまし使っているOAチェアは、早くから物理的な損傷が発生しはじめていましたが、それだけに耐久性は重要。その点で、ゲーミング用に開発されたこの3点、特に第1候補と第2候補は、多少お値段は張りますが、長い目で見れば安い買い物になるのではなかろうかと思います。

 ただ、この中から即決するのも危険だと思いますので、もう少しOAチェアを見てから、再度候補を選定したいところです。昨日見たのはあくまでゲーミングチェアだけですしね…。

References   [ + ]

1. 少なくとも7年間は使っている
カテゴリー: Geotag, PC, Twitter, 秋葉原, 雑貨 | タグ: , , , , , , , , , , | コメント / トラックバック: 0個

【 #ツクールMV 】拙作ゲーム処女作リメイク版の制作に着手します。(その2)

The Last Wizard Complete Edition

 先日、「RPGツクールMV」を用いて制作した、拙作ゲームの処女作「The Last Wizard」の完全版の制作に着手すると申し上げました。

 具体的には、来週日曜日(2018年10月14日)に着手予定です。

 それに先立ち、今回の完全版で追加する音楽素材を探し始めておりますが、意外にあのゲームの雰囲気にマッチするものがなかなか見当たりません。

 なお、今のところ、「RPGツクールMV」の標準素材のほか、素材公開サイトのうち、はじめから「RPGツクールMV」で使用することを前提に素材を制作されている下記3カ所から音楽素材を探しております。

 今回は特に、街や村、城といった拠点ごとにすべて固有のBGMを割り当てたいと考えております 1)ダンジョンは例外

 一昨年リリースしたゲームの焼き直しであるため、既に拠点の設定は完成しているのですが、いざ探すと、その設定にぴったり合うBGMがなかなか見つからないのです。

 オリジナル版では、街系では、最初の街を含むほとんどの街のほか、回復の泉、国境等で同じBGMを流用しています。また、城系ではゲーム序盤の終わりのほうに登場する商会とも同じBGMを使用しています。

 しかしこれでは拠点ごとの特徴や雰囲気が出にくいため、拠点ごとに全部BGMを変えようと考えているのですが、これが意外にも難しいのです。

 もちろん、自力で作曲できればこんな苦労はしないのですが、残念ながら私にはそのようなスキルも時間もありません。

 特に、商会と城のBGMはもうしばらく悩むことになりそうです。オリジナル版で使用している城のテーマ曲があまりにも両者にぴったりすぎるので、どちら側を変えるべきかで悩んでいます。

 それにしても、まさかこれが第一の関門になろうとはね…。

関連記事
【 #ツクールMV 】拙作ゲーム処女作リメイク版の制作に着手します。

References   [ + ]

1. ダンジョンは例外
カテゴリー: RPGツクール, 音楽 | タグ: , , , , , , , , , , | コメント / トラックバック: 0個

【北海道】【ワイン】梅わいん

 先月、東武百貨店池袋店で開催されていた「秋の大北海道展」において、今回も懲りずに北海道ワイン株式会社のワインを購入しました。

 ただし、今回は普段よりも使える金額が限られていたため、今回自分が購入したワインは、次の3本のみです。

梅わいん、2015おたる初しぼりキャンベルアーリ、おたる特撰キャンベルアーリ(赤)

 先週より、「2015おたる初しぼりキャンベルアーリ」を飲んでおりましたが、本日からは、なぜか公式サイトにも情報が掲載されていない「梅わいん」を口にすることにします。

 購入前に試飲したときは、いわゆる梅酒よりもよほど梅っぽかったように記憶しておりますが、試飲レベルではちゃんと味わえたとは言いがたく、これからじっくり飲んでみようと思います。

 というわけで、まずは一口。

 うめぇ~~~~っ!

 …済みませんベタでしたね。

 ほんのりと梅の風味がする、フルーティーで飲みやすいお酒です。

 が、大量に摂取すると酸味だけがやたら強いという印象を得てしまいますので、ワイングラスに8割程度だけ注いでちびちび飲むのがいいと思います。

公式サイト
北海道ワイン株式会社
関連記事
【北海道】【ワイン】2015おたる初しぼりキャンベルアーリ
カテゴリー: Geotag, お買い物, ワイン, 北海道, 池袋, 限定販売 | タグ: , , , , , , , | コメント / トラックバック: 0個

【 #ツクールMV 】拙作ゲーム処女作リメイク版の制作に着手します。

 先日申し上げておりますとおり、近日中に、私が2016年5月28日(土)に正式版をリリースした、記念すべき拙作ゲームの処女作「The Last Wizard」の完全版の制作に着手いたします。

The Last Wizard Complete Edition

 「The Last Wizard Complete Edition」と銘打ったこのタイトルですが、処女作オリジナル版「The Last Wizard」と同様、「RPGツクールMV」を用いて制作するものの、内容を大幅に作り替え、新作に近い形でリリースする予定です。

 なお、現時点では、正式版リリースについて、オリジナル版のちょうど3年後となる2019年5月28日(火)を目標に検討しております。つまり、制作期間についてはオリジナル版よりも長く取ろうと考えております。

 メインシナリオについては、オリジナル版と概ね同様にする予定ですが、細部については変更を検討中です。

 また、ゲームそのものの内容をシステムレベルで大幅に作り替えるため、オリジナル版とのセーブデータの互換性はございません。ただし、オリジナル版をやりこんだ方に対しては何らかの形でゲーム進行が有利になるようにしたいと考えておりますので、オリジナル版をやりこんだ皆様におかれましては、まだセーブデータは棄てないようお願いいたします。

» をもっと見る

カテゴリー: RPGツクール, お知らせ | タグ: , , , , , , , , , | コメント / トラックバック: 0個

【Mastodon】インスタンスのメンテナンス(Docker環境)

 分散型SNS「マストドン」について、とあることを調べていたところ、全く別件ではありますが興味深い記事が検索結果に出現しましたので、その内容のいくつかを自分のインスタンスにもフィードバックすることにしました。

 まず、検索に引っかかった記事はこちら。

参考記事
Mastodon 保守メモQiita

 この記事そのものは、非Docker環境でインスタンスを構築されている方向けのように読めますが、いくつかのコマンドはDocker環境向けにも使えそうですので、自分が特によく使いそうなコマンド3つをDocker環境向けに書き直してみました。

 一応、ちゃんと動くみたいですね。特に外部インスタンスの画像更新は、大手インスタンスのメディア拒否を頻繁におこなう自分みたいな人間には必須のようなものですね。

外部インスタンスユーザのアバターとヘッダ画像を更新する

docker-compose run --rm web rake mastodon:media:redownload_avatars

誰もフォローしていないユーザの購読をパージ

docker-compose run --rm web rake mastodon:push:clear

アクティブユーザのホームタイムラインを再構築

docker-compose run --rm web rake mastodon:feeds:build
カテゴリー: Mastodon, 私的メモ | タグ: , , , , , , | コメント / トラックバック: 0個
I footnotes