【政治】働かせ方改悪法案、衆院厚労委員会で強行採決

国会前で3日連続開催された高プロ反対抗議の一コマ

国会前で3日連続開催された高プロ反対抗議の一コマ

 昨日、「#定額働かせ放題休みゼロ」こと「#高度プロフェッショナル制度」を含む「#働き方改革」一括法案が、衆議院・厚生労働委員会において、与党およびその補完勢力の強行により「可決」されてしまいました。

関連記事
「働き方」法案強行採決/データねつ造、答弁不能のまま/衆院厚労委しんぶん赤旗

 この「#働き方改革」の本質については、前日に安倍首相が「過労死を考える家族の会」との面会を拒否し、その同日、「#高度プロフェッショナル制度」を強力に推進する経団連の連中と会食したということを考えれば、自ずと見えてくると思います。

 そう。#働き方改革」は、はじめから労働者の権利を守るために作られたものではなく、労働者を奴隷労働させたい使役側の一方的な要求に基づいて作られたものです。

 どの労働組合も、ゼネストを起こさないどころか反対声明すら出さないということが、かえって不気味です。日本の労働組合は何のために存在しているのでしょうか?

 昨日は、加藤勝信厚生労働大臣に対する不信任案が野党側から提出され、立憲民主党の西村ちなみ衆議院議員が趣旨説明をおこないました。その説明は2時間を超え、どうやら戦後の衆議院におけるフィリバスターとしては最長となった模様です。残念ながら、その時点で勤務時間中だった私は当然ながらリアルタイムでそのシーンを見ることはできませんでしたが、その内容は、「#働き方改革」の本質と問題点を鋭く突いた、とても素晴らしいものだったそうです。Twitterのハッシュタグ「#西村ちなみガンバレ」からも、その雰囲気を感じ取ることができます。

 本会議が終わり、「#働き方改革」の採決がおこなわれる直前にも、データの不正が発覚したようですが、それにもかかわらず、与党と補完勢力は採決強行に踏み切りました。奴らには人の血が流れているのでしょうか?

 今後、29日の本会議で採決され、可決すると、「#働き方改革」は衆議院を通過してしまいます。それを阻止するためにも、そしてもし衆議院を通過してしまったときにも、参議院で廃案に持ち込むためにも、野党議員は全員西村ちなみさんに続いてください

 国民も国民で、全国で反対運動が展開されていますが、まだまだ全然世論の力が足りません。#働き方改革」、特に「#高度プロフェッショナル制度」の何が問題なのか、直視してください。その本質は、労働者にとっては何の得にもならない、経営者側による「#定額働かせ放題休みゼロ」の実現への第一歩に他ならないのですから!

カテゴリー: Geotag, 政治, 時事 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , | コメント / トラックバック: 0個

【政治】 #高プロ強行採決反対 !

#0524・25高プロ反対国会前連続抗議行動

 私は、おとといから頭、昨日から首と肩の痛みがひどく、また連日の抗議行動参加もあり、すっかり身も心も疲れてしまいました。そのため、昨晩は寝落ちしてしまい、ブログを書く時間を取れませんでした。そのため、現在突貫工事でブログを書いております。

 23日に衆議院厚労委員会で予定されていた、いわゆる「#高度プロフェッショナル制度」を含む「#働き方改革」一括法案、与党とその補完勢力は、今朝にも強行採決の構えだそうです。

 本件に関して、Twitter等、ネットで流れてくる、与党やその補完勢力の言動を目にすると、悪魔に魂を売り渡したかのように読めます。

 特にひどいのが安倍晋三内閣総理大臣。「過労死を考える家族の会」との面会を拒否するという暴挙にでました。そのくせ、「#高度プロフェッショナル制度」を強力に推進する経団連の連中とは会食したとのことですが、これこそが、政府・与党が強行しようとしている「#働き方改革」の本質を示しているのではと思います。

 自分は昨日、行けないと言っていた野党5党+1会派による緊急街宣「#いい加減にしろ0524」にも、最後のほうだけ足を運ぶことができました。こちらは高プロ中心の話ではありませんでしたが、仕事帰りの人などが熱心に話を聞いていました。

 その後私は「#0524・25高プロ反対国会前連続抗議行動」に移動し、「#高プロ強行採決反対」を訴えて参りました。

 どうやら、「#高度プロフェッショナル制度」、というより、「#働き方改革」の危険性は、大半の人には認知されていないようです。

 Twitterのハッシュタグに、こんなものがあります。

 これこそが、「#高度プロフェッショナル制度」の本質です。

 この問題、一部の高所得層のみの問題で一般人には関係ないと思っている人も多いと思いますが、小泉政権以降、日本で派遣労働が推進され、今ではほぼありとあらゆる職種で派遣労働が蔓延してしまっている現実を考えれば、声高に喧伝されている年収条件がまやかしでしかないことは一発でわかるはずです。ましてや、一部の高所得な労働者にとっては、目の前の問題として死を宣告されているようなものです。

 また、この問題の影響を直接被らない自営業やフリーランスの人にとっても、高プロによって確実に給与所得者の購買力は低下しますので、回り回ってその影響を受けます。今高プロを推進している人にとっても他人事ではないのですよ。

 そう。これは日本国民全体の問題なのです。何度強調しても強調したりません。

 もし、今日、与党がこれを強行したならば、金曜日の夜は、そして週末は、全国で抗議の声を上げましょう。そして、今後一切の選挙で、賛成票を投じた政党から出馬した、あるいはその政党が支持・推薦した候補者には、投票しないようにしましょう。自分を殺しに掛かってくる連中を支持するなど、こんな馬鹿げたことはありますか!

 特に、6月10日に投票日を迎える新潟県知事選では、野党統一候補である池田ちかこ氏への投票を、強く推奨します。今回の高プロにしても、新潟県知事選挙最大の争点である原発問題にしても、また、文書改竄問題にしても、すべて根っこは繋がっています。それらは元から絶ちきらなければなりません。

 私は言います。#高プロ強行採決反対

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
カテゴリー: Geotag, 政治, 時事, 東京 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , | コメント / トラックバック: 0個

いい加減にこんな政治終わらせよう!

#0523高プロ反対国会前抗議行動

 昨日、「#0523高プロ反対国会前抗議行動」に参加された皆様、お疲れ様でした。

 私も、頭痛がひどいなか、なんとかはせ参じましたが、「高度プロフェッショナル制度」が与党や財界の思惑通りに通ってしまうと、それどころではない地獄が待っています。これは日本の労働者全体の問題。いくら雨だったからとはいえ、「#0523高プロ反対国会前抗議行動」に(主催者発表で)500人しか来なかったというのは、問題の重要性、というより悪質さを考えれば、少なすぎます。

 幸い、問題となっている「#定額働かせ放題休みゼロ」こと「高度プロフェッショナル制度」を含む「働き方改革一括法案」、昨日の強行採決は阻止されましたが、与党は諦めず、25日に再度強行を狙っているようです。これについても、なんとしてでも阻止して貰いたいものです。

 強行採決「延期」を受けて、24日、25日も、同じ場所で抗議がおこなわれます。「#0524・25高プロ反対国会前連続抗議行動」には、昨日の数倍、できれば万単位の抗議者に集まって欲しいと思いますね。といいつつ、自分が参加するかどうかは、体調と相談して決めることにします。昨日は本当に頭が痛かったので…。

 さて、本日・24日には、これとは別に、急遽、野党5党+1会派による緊急街宣が、東京・有楽町でおこなわれるとのことです。

 「#いい加減にしろ0524」。なんと、どストレートなハッシュタグ!

 どんな街宣になるのか興味深く、できれば自分も足を運びたかったのですが、18時開始のため、どんなに頑張っても30分は遅刻してしまいます。そのため、自分は泣く泣くこちらへの参加は断念し、「#0524・25高プロ反対国会前連続抗議行動」に直行することにします。

 「#いい加減にしろ0524」に参加される方は、おそらく、終了後に「#0524・25高プロ反対国会前連続抗議行動」への合流も可能かと思われます。地下鉄有楽町線で桜田門か永田町まで移動し、そこから国会前北庭エリアに向かえば、いいタイミングで合流できると思われます。

 今国会も、国民を苦しめる法案が目白押しであり、特に、国体そのものの破壊を招くTPP(環太平洋パートナーシップ協定)は既に衆議院本会議で可決されてしまっています。これらの諸悪の根源を断ち切るには、安倍政権打倒以外に道はありません。東京近郊の方、無関心を決め込まず、今日は有楽町か国会前のどちらか、可能であれば両方に足を運んでいただければと思います。

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
カテゴリー: Geotag, Twitter, 政治, 時事, 東京, 私的メモ | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | コメント / トラックバック: 0個

【政治】 #高プロ止めろ全国一斉抗議 、全国各地で。(その2)

#0522官邸前 の一コマ

 昨日私は、加計学園疑獄事件に関して愛媛県側から参議院に新文書が送付されたことを受けて急遽開催された「#0522官邸前」と称する抗議行動に行って参りました。

 同日、今日にも強行採決がおこなわれるといわれている「高度プロフェッショナル制度」を含む働き方改革一括法案に対する抗議集会「5・22日比谷野音集会」が、日比谷野外音楽堂で開催され、集会後は官邸前も通過するデモ行進がおこなわれました。

 自分は、野音の集会のことをすっかり忘れていたのと、仮に覚えていたとしてもどう頑張っても集会の時間に間に合わなかったことがあり、仕事が終わったあとはそのまま官邸前に向かいました。

 抗議の途中で、先述の野音からのデモ隊が通りがかったときは、抗議のコールが高度プロフェッショナル制度に対するものに代わって行き、デモ隊との連携を強調していました。

 そして本日、先述のように高プロが衆議院本会議で強行採決されると言われる中、全国各地で「#高プロ止めろ全国一斉抗議」が開催されます。

 その一部については、私も自分自身が運営する「LIBERA.blue デモ可視化プロジェクト」のイベントページに掲載させていただいておりますが、多分取りこぼしも多数あると思います。もし、うちの近所のイベント情報も入れてくれという方は、これを機に、「LIBERA.blue デモ可視化プロジェクト」にご登録いただき、イベント情報をご提供いただければと思います!

 今日、東京では、国会議事堂正門前・北庭エリアで、「#0523高プロ反対国会前抗議行動」が執り行われる予定です。

 19時半スタートですので、自分の場合、本日は1時間残業したとしても、十分程度の遅刻で現地に到着できる見込みです。もちろん、定時で上がれた場合は事前に食事を取ってから参加できます。

 一部報道では、採決が後ろ倒しになるかも知れないと言われています。しかし、だからといって抗議の手を緩める気は全くありません。「#定額働かせ放題休みゼロ」と言われるこのような超悪法、絶対に通過させてはならないのです!

 なお、本日の夕方の東京、あいにくの空模様となるようですので、参加される方は雨具のご用意を。

関連記事
【政治】 #高プロ止めろ全国一斉抗議 、全国各地で。
【本日】「0518高プロ反対国会前緊急抗議行動」に行きます。
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
カテゴリー: Geotag, Twitter, 政治, 時事, 東京 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , | コメント / トラックバック: 0個

【政治】 #高プロ止めろ全国一斉抗議 、全国各地で。

手放すな 働く誇りと 残業代

 当初予定では、日曜日の新潟日帰り旅行について続報を書くつもりでしたが、急遽変更します。

 高プロこと「高度プロフェッショナル制度」を含む、働き方改革一括法案が、今週中にも強行採決されようとしています。

 それを受けて、今週、特に強行採決がおこなわれるとされている23日(水)は、各地で「#高プロ止めろ全国一斉抗議」がおこなわれます。

 私は、いちおう、23日の国会前抗議には足を運ぶ予定ですが、どうも仕事の雲行きが怪しくなってきましたので、参加を確約できない状況です…。 

» をもっと見る

カテゴリー: Twitter, 政治 | タグ: , , , , , , , , , , , , , | コメント / トラックバック: 0個

新潟小旅行の記録・2018/05/20

 昨日、私は新潟市まで日帰り旅行をしておりました。

 最大の目的は、立憲民主党 の街頭演説「#新潟大作戦0520」でした。こちらについては、次の記事をご一読願います。

関連記事
【政治】【新潟】 #新潟大作戦0520 に行ってきた。

 昨日の「#新潟大作戦0520」は、弁士である西村ちなみ衆議院議員、池田ちかこ新潟県議会議員、そして枝野幸男代表、いずれの方の演説も聞き応えがあり、これだけでもわざわざ高い交通費 1)しかも往復ともに新幹線のグリーン車 を払ってまでして聴きに行った甲斐がありました。

 新潟県内在住の親戚に対しても、池田ちかこ氏を次の新潟のリーダーとして自信を持って勧めることができます。

 とはいえ、さすがにそれ「だけ」のために新潟を訪れ、用が済んだらさっさと帰るのも、あまりにもったいないものです。

 と言いつつも、遅くとも18時頃には帰宅しなければならなかったため、残念ながら観光をしゃれ込んでいる時間もありませんでした。

 今回は、Twitterにて「#新潟大作戦0520」絡みでやりとりしていた方から教えていただいた飲食店で昼食をとり、そのあとはリニューアルしたJR新潟駅を見て回り、そのまま新幹線に乗り込んで帰京しました。

» をもっと見る

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

References   [ + ]

1. しかも往復ともに新幹線のグリーン車
カテゴリー: Geotag, 新潟, 旅行, 食事 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , | コメント / トラックバック: 0個

【政治】【新潟】 #新潟大作戦0520 に行ってきた。

 本日、私は新潟市の古町エリアに行ってきました。現在、帰りの新幹線の座席にコンセントがあるのをいいことに、ノートPCを広げてこの記事を書いております。

 今回の遠征の最大の目的は、立憲民主党 の街頭演説「#新潟大作戦0520」です。

 同党の枝野幸男代表と、新潟出身の西村ちなみ議員、そしてきたる新潟知事選挙の候補予定者である池田ちかこ県議会議員が弁士として立ちました。

 まずは、今回司会進行を務められた西村氏のご挨拶、そして池田氏のスピーチ、そして枝野代表による力強い応援を聴くことが出来ました。

 そのときの様子について、私自身もTwitterでレポートしております。

 次のツイートあたりから、スレッドを通してご一読くださいませ。

 また、公式の動画配信もなされたようです。

 あと、街頭演説の最中に自分が撮影した写真を何枚か掲載致します。

#新潟大作戦0520 (その1) #新潟大作戦0520 (その2) #新潟大作戦0520 (その3)
#新潟大作戦0520 (その4) #新潟大作戦0520 (その5) #新潟大作戦0520 (その6)
#新潟大作戦0520 (その7) #新潟大作戦0520 (その8) #新潟大作戦0520 (その9)

 手抜きですみません。

 池田さん、ご出身が原発所在地の柏崎市であるということもあり、単に脱原発を唱えるだけでなく、地域の雇用問題についてもきちんと言及されているのが印象的でした。もちろん原発に関連する問題だけでなく、母親として、女性としての発言もなされていました。

 また、枝野代表の応援演説は力強いものがありました。枝野代表からも、自信を持って池田さんを推せるとのお話がありました。これは実に心強いではありませんか!

 今回の新潟知事選挙でおそらく最大の争点となるであろう原発問題については、ご自身が官房長官の時に発生した福島原発事故の時の経験も交えてお話しされていました。また、この5年で、日本でも再生エネルギーが普及し、原発がなくても十分電気が足りる状況になったということも話していました。その一方で、原発がなくなった後の雇用の維持についても取り組む旨のお話もありました。

 今国会の焦点の一つである「働き方改革」に関する一括法案の中で、「裁量労働制」については撤回させることに成功しましたが、それを成し遂げたのが、今回司会を務められた西村議員だということを、何度も強調されていました。

 そして、森友・加計問題における公文書改ざん問題。ここで枝野氏は数名の高級官僚の名前を挙げていましたが、彼らのことを責めているわけではなく、優秀な人物だということを強調しつつ、官僚は権力に従わなければならない旨について話をされていました。そして、官僚がきちんと仕事をするためには、政治家が国民、県民、市民を向いて仕事をしなければならないことを強調していました。今度県知事選挙がある新潟県についてお、県庁を国の下請け県庁にしてはならないと述べられていました。

 枝野氏のスピーチの終盤では、アベノミクスについて触れられていました。確かに株価は上がった。しかし、それが庶民の生活に反映されず、「強いものをより強く」するだけだった、と。高度成長期の時代はそれでもよかったかもしれないが、今はそんな時代ではない。高齢者、子供を産み育てたい人々、都会に流れてゆく若者たち、そういった人々の思いをくみ取ることが、地方政治には求められている、と。

 最後に枝野氏は、お決まりのこの言葉で締めました。

 「あなたの力が必要なんです!

 新潟県は、個人的にも、自分の母親の出身地であるということもあり、いくら自分が新潟県民でないとは言っても、今回の知事選挙、ちっとも他人事ではありません。自分には投票権はありませんが、新潟県の有権者の皆様が正しい選択をすることを、願ってやみません。

 「#新潟大作戦0520」終了後は、Twitterでやりとりしていた方に教えていただいた元祖わっぱ飯のお店で昼食をとりましたが、これについてはまた別の機会にレポートします。

カテゴリー: Twitter, 写真, 政治, 新潟, 旅行 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , | コメント / トラックバック: 0個

【お知らせ】Mastodonリベラルインスタンス、期間限定で招待制を解除中。

 本日急遽、私はこれから立憲民主党の「#新潟大作戦0520」のために、新潟に向かうこととなりました。

 そのために昨夜は早寝しましたが、なぜか十分な睡眠を取れないまま、中途半端な時間帯に目が覚めてしまったため、とりあえず出発予定時刻までは軽い作業でもしようと思います。

LIBERA S2 New Logo

 閑話休題。昨日、自分が分散型SNSシステム「マストドン」を用いて運営しているリベラル派専用インスタンス「LIBERA S2」に関する告知サイト「info.LIBERA.blue」におきまして、「LIBERA S2」に適用している招待制を期間限定で解除する旨を告知致しました。

関連記事
【お知らせ】Mastodonリベラルインスタンス、期間限定で招待制を解除します。info.LIBERA.blue

 そちらでの告知通り、昨日13時頃から、招待制を解除し、有効なメールアカウントさえお持ちであればどなたでもユーザ登録可能な状態にしております。

 ご興味のある方は、是非とも、「LIBERA S2」のトップページから、ユーザ登録をお願い致します。特に、現在の日本の政治に不安や憤りを覚えていて、日本の政治や社会をよくしてゆきたいと思っている、日本国民、護憲野党政党・会派や市民団体の関係者等々の皆様を、歓迎します。

 なお、招待制解除期間は、2018年5月27日(日)・23:59(日本時間)までの予定です。

» をもっと見る

カテゴリー: Mastodon, お知らせ, 政治 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , | コメント / トラックバック: 0個

祝(?)・テルミナ™・Twitter開始11周年!

 表題の通り、本日・2018年5月19日(土)、私・テルミナ™は、Twitter開始11周年を迎えることができました。

 本当に、飽きっぽい性格の私が、よくもまあここまでひとつのことを続けられたなぁと思います。

 Twitterを始めた11年前は、当時ネット上で関わっていた人々とのコミュニケーションの場として、細々と使っていました。しかし、当初のフォロワーの大半とは既に縁が切れており、現在Twitterでやりとりしている相手は、政治関係の話をする人の比率が高くなっています。昔から政治の話が苦手だった自分、Twitterを始めた11年前の時点では、今のような使い方は考えもしていませんでした。

 この11年間の間で、私のTwitterアカウントを取り巻く環境は日々変化して参りました。Twitterにおける自分の転機は何度も訪れています。

» をもっと見る

カテゴリー: Twitter | タグ: , , , , , , , , , , , , | コメント / トラックバック: 0個

【本日】「0518高プロ反対国会前緊急抗議行動」に行きます。

 安倍政権が始まって5年以上が経過していますが、その間、私たち国民の生活は悪化する一方であり、安倍政権に対しては何一つとしていい評価を下すことはできません。あえて言えば、安倍政権のおかげで日本の民主主義が危機的状況にあることに気づく日本国民が、遅ればせながら増えてきているということぐらいでしょうか。

 最近でも、ぱっと思いつくだけでも、憲法改悪、TPP11、高度プロフェッショナル制度(いわゆる働かせ方改悪法案)、森友・加計疑獄事件とそれに伴う文書改竄問題、種子法廃止、水道民営化問題等々、現政権が自国民を苦しめている事例と、自国民が現政権を非難する事例には事欠きません。

 国会周辺をはじめとする全国各地で、連日のように、現政権や現政権の政策に対する抗議のデモや街宣活動等がおこなわれています。その一部につきましては、僭越ながら、私が運営する「LIBERA.blue デモ可視化プロジェクト」のイベントページに掲載しておりますが、すべてのイベントを網羅するには至っておりません。 1)イベント情報を大募集中です。

国会議事堂

 昨日は、「森友学園疑惑徹底追及!安倍内閣は総辞職を!国会前連続行動へ集まろう!」と題する抗議行動が、衆議院第二議員会館前でおこなわれました。自分も行く気満々だったのですが、残業が長引いてしまい、自分が仕事場のビルを出る時点では、ほぼ終了の時刻に迫っている状況でした。そのため、今回は参加を断念せざるを得ませんでした。

 本日は、森友問題ではありませんが、働かせ方改悪問題をテーマとした抗議行動が、緊急で開かれることとなりました。

 題して「0518高プロ反対国会前緊急抗議行動」。

 場所は、15年安保の時にすっかり通い慣れてしまった、国会正門前です。

 今回問題とする「高度プロフェッショナル制度」は、労働者をほとんど際限なく働かせることができるという点で、人間の生命に直接的に関わる問題であり、森友・加計疑獄事件における公文書改竄問題とはまた違った危険性があります。

 現政権はとにかく問題だらけで、まともな国家ならばもう何十回も崩壊しているレベルなのですが、それでも支持している国民も存在するということが、いまだに信じられません。それも、高プロで間違いなく搾取される側に回るはずの階層の人間までも。

 今のところ、高プロが適用されるのは、具体的な数字は失念しましたが、年収1千万円を超える、いわゆる高所得層と呼ばれる部類の人だけであるかのように言われています。しかし、過去に派遣制度の拡大でどんどん規制が緩和されて非正規労働者が増えてしまったという事例を見れば、年収の条件などすぐに撤廃されることは、火を見るよりも明らかです。我々低所得層にとっても、全く他人事ではありません。

 奴隷になりたくない人は、働かせ方改悪制度に対する抗議の意思を表明しましょう。

 今回声を上げてくださった有志の方には、本当に頭が下がる思いです。東京近郊の方は、是非とも、本日19時半に、国会正門前北庭エリアに集いましょう!

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

References   [ + ]

カテゴリー: Geotag, お知らせ, 政治, 時事, 東京, 私的メモ | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , | コメント / トラックバック: 0個
I footnotes