記事へのコメント投稿について

 このブログ『ヒビノキロク』では、Twitterアカウントをお持ちの方に限り、投稿記事に対するコメントを残すことが出来ます。

 これまでの「Telmina.com」内のブログでは、悪意のあるコメント投稿が頻発したことを受けて、スパム対策を何重にも施さざるを得ませんでした

 しかし、このブログでは、Twitter認証を必要とする代わりに、一度認証を通過すれば、Twitterアカウントが生きていてなおかつ当サイトの管理者によってログインを拒否されない限りは、面倒なスパム除けの手続きを経ること無く、コメント投稿をおこなえます。

 認証通過までの流れは、次の通りとなります。

STEP 0: 認証前はコメントできません。

 初期状態ではいかなる記事に対するコメント投稿も出来ません。

STEP 0

STEP 1: ログイン

 「ログイン」のアンカーを選択すると、ログイン画面が開きます。

 そこで、「Twitterでログイン」を選択します。

 なお、ログインフォームには特に何も入力する必要はありません。

STEP 1

STEP 2: Twitter認証

 Twitterのユーザであればお馴染みの認証画面が開きます。

 そのまま、「連携アプリを認証」を選択して、認証をおこないます。

 なお、「このアプリケーションでは次のことができます」と書かれていますが、実際には、この機能からは、ユーザのタイムラインをのぞき見することもありませんし、勝手にフォローを増やしたりプロフィールを変更したりツイートしたりすることもありませんので、ご安心ください。

STEP 2

STEP 3: さあ、コメントを残そう!

 認証に成功すると、「ようこそ、○○さん!」と表示されると思います。

 そのあと、先ほどのコメント欄に戻りますと、コメント用のフォームが開いていますので、コメントを残しましょう。

 なお、初回コメント時、すぐに反映されないことがございます。公開前に管理者がチェックをおこないますので、お手数ですが公開までしばらくお待ちください。

STEP 3 (1) STEP 3 (2)

STEP 4: 個人情報の設定

 ログイン認証に成功すると、画面上部に黒いツールバーが表示されていると思います。

 ツールバーの「ダッシュボード」を開くと、「ダッシュボード」という画面が開きます。

 さらにそこから「プロフィール」を選択すると、プロフィール設定画面に移動します。

 画面下部「SNS接続」の箇所で書かれているとおり、パスワードとメールアドレスについては設定されている情報が仮のものですので、必ず、画面の指示に従って変更してください。

 それ以外の項目については、変更は任意です。

STEP 4

 なお、この仕組みにつきましては、WordPressプラグイン「Gianism」によって実現されています。有用なプラグインを作成された「Takahashi_Fumiki」氏に対し、深く感謝いたします。


I footnotes